忍者ブログ
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

10月30日
撮影の為、二度目の静岡入り!
03:00起床し、遠州灘のCポイント目指して03:30自宅を出る。

07:00到着の予定だったが、この2週間、個人的に非常に忙しくて疲れが抜けきれず、途中で睡魔に襲われPAでエンジンを掛けたまま仮眠。

東京スタート時から雨は降り続け、仮眠時の外気温は8℃でした。
08:30Cポイントに到着、早速サーフに下りると、日曜日のせいか未だ同業者が7人残っていた。

ランガンしながらサーフの状況確認と、地元同業者さんからの情報収集を繰り返すが、40cmくらいのヒラメが1枚上がっただけとの事。
釣果状況は前回と変わらず厳しい状況だ!
だが、前回とは変わった事が一つ、下の写真です。


(シラストロール船)

前回の釣行時には無かった難破船が…
防潮堤近くまで打ち上げられていますが、引き上げられた痕跡が無いという事は、100mほど波で押し上げられたという事でしょうか?



先週荒れたと言う地元の方の話が理解できました。
Cポイントの状況を確認し、Bポイントへ移動。

Bポイントの駐車場に到着すると、地元同業者さんが手ぶらで御帰還!
早速情報収集すると「西に1kmほど行くと消波ブロックがあり、その右側でマゴチが2匹釣れたそうです」

早速サーフに下り、言われたポイントまで歩き調査したが、狭いポイントで地元同業者で混雑しそうなので、イマイチ撮影には不向き!



誰も居ないサーフを東に向かってランガンすれどノーバイト!
次の目的地のAポイントに移動して調査したが、ここは今回の撮影地としては無し!


10月31日
04:00起床、手作りの朝食を済ませ、体調を整えて05:30ホテルを出る。



前回の撮影地(Eポイント)に到着。
サーフには四輪駆動車が10台ほど停まり、20人ほどの同業者が既に仕事を始めている。

「釣れているのかも」と期待し、サーフに下りる。
だが、1時間経ち、2時間経っても同業者の誰一人ヒットの形跡は無いし、昨日の雨の影響か濁りが気になる。



3時間経ってもノーバイト!この間、後ろでは四駆が行ったり来たりしている所を見ると、釣れていない様だ。
10:00頃には同業者も疎らになり、新たに入ってきた同業者たちもノーバイト!

一息入れていると、浜ちゃんからメールで「明日どこで合流しますか」
一番可能性のあるCポイントを合流場所に指定したが、果たして大丈夫だろうかと不安が走る。

このままABCEポイントに固守していたら、二人とも野垂れ死にしてしまうかも知れないし、浜ちゃんにテレビ初出演の初陣を飾って欲しいと言う気持ちと、番組的に成立させたいという気持ちでABCEポイントをリセットし、遅すぎた感もあるが新たなポイント探しを敢行。

海岸沿いに走っている最も近い県道でも、海岸から500m~1kmほど離れて走っているので、海岸にたどり着く道路が簡単には分からず、カーナビ画面を詳細と広域を繰り返しながら、それらしき道を見つけてはとりあえず入ってみるが、行き止まりでバックで出てきたり、民家の庭でUターンさせて頂いたり、大型車(4,700cc)なので苦労の連続ですが、手を抜くわけには行きません。

何とか海岸に着いても、最低3台の駐車スペースが無かったり、駐車スペースが有っても調査の結果使えないサーフだったり、苦労しましたが何とか納得のいくサーフを発見する事が出来たが、浜ちゃんが見て納得するかどうかが不安。(今回の主役は浜ちゃんですから)

早速、浜ちゃんに合流場所の変更メールを送る。
浜ちゃんに新しい合流場所を指定しようと思っても、俺自身静岡の地理に不案内なため場所の説明ができず、俺が宿泊(浜ちゃんも前回宿泊)しているホテルの駐車場で合流する事にした。


11月1日
05:30ホテルの駐車場で合流し、激しい雨の中、浜ちゃんを昨日探したポイントに連れて行き、感想を尋ねたら「良いですね、ここなら釣れそうです」
「このポイントで釣れなかったら、何処でやっても釣れる気がしない!」と、言い切る俺!



早速、実釣開始!
浜ちゃんは東に向かって速いスピードでランランガン!

俺はのんびりと浜ちゃんの後を追う。
このサーフの気に入った所は、他のサーフに比べポイント数が多く、尚且つ狙うポイントが絞り込みやすいメリットがある。

雨の中2時間半ほど経過した頃、Uターンした浜ちゃんと合流した地点で、浜ちゃんがヒット!結果はソゲでしたが、実に嬉しい。
浜ちゃんに釣果を尋ねると「今のソゲと30cmくらいのソゲが2枚釣れ、他に数バイト有りました」俺は未だノーバイト!

袖口から入った雨水で衣類の袖はびしょ濡れ、寒くて手が悴むのでいったん終了し、着替えてコンビニで温かい物を補充!

雨中、俺の車の中で明日の撮影場所を協議。
結果、今朝のサーフに決定し、ジャクソン社の担当者に「三重テレビに明日の集合場所は俺達が泊まっている、磐田グランドホテルの駐車場に05:30に合流したいと、伝えてください」
更に「明日は貴社から誰か来るのですか?」
担当者「明日は予定が取れないので誰も行きません」
そうこうしていると、雨も上がり今朝のサーフに戻り、今度は西に向かって調査開始。

雰囲気は良いのですが、反応が無いまま2時間ほど経過した時、待望のバイト!
とにかくバレないよう祈る気持ちでハンドルを回す。



遠州灘で初めてゲットしたヒラメに感動したが、交通事故的なヒットに不安は残る!



とにかく海の雰囲気は良いのですが、フラットフィッシュの個体数があまりにも少なく、更に他魚種も釣れない不思議な遠州灘!



俄然二人ともやる気になったが、北東の風から東北東の風に変わり、徐々に横風が強まる。

13:00、横風と共に横潮も早まり釣りにならず終了。

ホテルに戻り17:00の夕食まで、明日の準備と温泉に浸かり時を過ごす。
夕食は前回と同じ割烹で、浜ちゃんと今日の釣果と明日の撮影について語り合う。

話の内容
俺「遠州灘の手のひらサイズのソゲは房総半島の大ソゲで、30cm以上のソゲは房総半島のヒラメサイズ、40cm以上は房総半島の座布団サイズに値する」(爆)

浜「と言う事は、今日の僕はヒラメ2枚と大ソゲ1枚ゲットですね。で、小黒さんは座布団1枚ゲットですか」大爆笑!

こんな冗談を飛ばしながら、お互い明日の撮影に思いを籠める。

8日間、地元同業者から得た情報を纏めると
1.今年の遠州灘のシーズンは1ヵ月遅れている。
2.撮影するなら、釣れている駿河湾か浜岡原発付近か御前崎方面が良い。

俺の感想「指定された遠州灘ポイントは、釣が嫌いになるほど激渋だった!!」


つづく


PR
カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
プロフィール
HN:
釣りキチ親父
性別:
男性
趣味:
海釣り
自己紹介:
バス釣り引退後
房総のサーフをメインにルアーフィッシングを堪能中!
バーコード
ブログ内検索
カウンター
潮汐表【館山】

Copyright © [ 釣りキチ親父 ] All rights reserved.
Special Template : 忍者ブログ de テンプレート and ブログアクセスアップ
Special Thanks : 忍者ブログ
Commercial message : [PR]