忍者ブログ
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

7月2日
4.5日前、山田君(HN)から、俺の体調を心配してのメールを頂きました。

最近ブログを更新していなかった事が原因のようです。
更新しなかった事情を記し、更に「茨城サーフを案内して頂けませんか」と、返信すると快く了解を頂け、今日という日を迎えました。

茨城サーフは以前から一度行ってみたいと思っていましたが、なかなか踏ん切りがつかず今日に至りました。

茨城の地理は霞ヶ浦界隈以外は全く分からないので、待ち合わせ場所を東関道、佐原・香取IC出口で04:00!
佐原・香取IC付近まで来た時、後にピッタリと付いて来る車が山田君でした。

挨拶もそこそこに波崎海岸を目指す。
数ヶ所のエリアを教えて頂き、今日本名のポイント付近の駐車場に到着。


(山田君)

準備を済ませサーフに下りる。
目に入った印象、平坦で遠浅でボトム変化が乏しくポイントが絞り難い感じ、そして、同業者の多さに驚き、新鮮な風景に酔い痴れる。



山田君からレクチャーを受け、キャスト開始!

だが、既に引き潮時に入り、多少掘れていたポイントも浅くなり、掘れていないエリアはだいぶ前の方まで立ち込めそうだ。



暫くキャストをしていると山田君にバイトが有り、手招きされたので近付くと何かがヒット!だが、間もなくバレてしまった。

近くでキャストを繰り返したが、俺達も周囲の同業者のロッドにも変化は無い。
この頃から潮干狩りの人達が増え始め、釣り人と潮干狩りの人達が同数になる。

山田君とこのエリアを離れ、北上するとひらめっぱりの鬼さん、ピアノマンさん、なめろうさん達が居て暫し談笑。

既に皆さんはヒラメをゲットされていた。
鬼さん「この先に流れ込みが有るので案内します」
俺と山田君は鬼さんに付いて、ポイントに向かっていた時、山田君が「ここに入ってやります」と言って抜ける。

流れ込みのポイントに到着する前に、山田君から鬼さんにメールが入り「58cmマゴチ釣れました」早すぎ!

鬼さんに案内された流れ込み付近に到着し、キャスト間もなく鬼さんの方に目をやると、鬼さんファイトは最中!

鬼さんも俺が気付いた事に気付き、ガッツポーズ!
様子を見ようと近づいて行くと、鬼さん獲物を足元まで寄せていながら冴えない表情。


(08:20ヒット)

冴えない表情の原因は、カスザメの所為でした。
その後もどんどん潮が引き、サーフは潮干狩りの人達に占拠されてしまう。

邪魔にならない場所でいくらキャストを繰り返しても反応が無いので、鬼さんと車で移動。

移動先で、鬼さんは釣りはせずコンロを出して食事の準備。
俺はダメ元でキャストを繰り返すが、ノーバイトのまま11:00終了。

駐車場に戻ると山田君も合流していて、3人で13:00頃まで談笑。
負け惜しみではないが、初陣を飾れなくても、茨城サーフを見て回れただけで満足!

13:20、お2人に別れを告げて帰宅の途に就く。

案内して頂いた、山田君、鬼さんありがとうございました!


PR
4月12日(火) 中潮  晴 北東風 波予報 2.5m
日の出:05:08  日の入:18:07
水温:16.6℃
干潮:01:10  13:56
満潮:06:49  20:55

04:00起床、05:20宿を出る
駐車場に到着すると昨日と同数の車が駐車、北東の風が強いにも拘らず同業者は既に出払っていた。

05:40頃サーフに下り昨日のポイントに向かっていると、地元のKさんがシーバスとファイト中!

空いているスペースに入りキャストすると、昨日の午後と同じく横潮の速さに愕然!
2時間ほど付近を叩いたが、ノーバイト!この間周りで釣れたのはシーバス1匹のみ。

このポイントを諦め地形を見たいのでランガン開始!
1時間ほどさ迷って戻って見ると、20人ほどいた同業者は2人だけ、そのうちの一人は袖爺さんでした。

俺が居ない間に誰かが釣れたかお尋ねすると、誰も連れなかったとの事。
北東風を避けれる場所で、暫し袖爺さんと談笑。

09:30釣りは終了し、棟梁の見舞いに。
実は昨日、棟梁にシーバスが釣れたので取りに来て頂こうと電話をすると、前日突然首に激痛が走り病院で検査し、自宅で寝ているとの事。

昨日は、釣りを終了してから棟梁の自宅へお見舞いにお伺いすると、棟梁から逆に鯨肉のブロックを戴く始末。

棟梁「今年は未だヒラメを釣っていないので、ヒラメが食べたいね」
俺「明日必ずヒラメを釣って持って来ます」と言ったものの結果はボウズ、手土産無しで見舞いを済ませる。


(サーフの見えるポイントでコーヒータイム!)

昨年宮崎遠征した時、キャンプに嵌っている井戸川師匠から頂いた、プチキャンプセット!



家でマニュアルを読みテストし、実戦配備して初めて昨日使用しました。




朝は釣りにならなかったが、海を見ながらドリップコーヒーを啜ると、師匠がキャンプに嵌った気持ちが分かる様な気がしました。
井戸川師匠ありがとうございました!これからも大切に使わせて頂きます。

昼食は何時もの蕎麦屋さんで済ませ、午後からは棟梁との約束もあり、ダメ元で別のサーフへ行く。

鵜鳥もカモメも全く居ない、ベイトの気配もない中12:30キャスト開始。
キャストしてみると、この横潮の速さなら何とか釣りは出来る。

俺好みのポイントを見つけ、蟹歩きしながらキャストを繰り返していると、微かにルアーの泳ぎが変わり何かが触れたような気がする。

もう一度、同じポイントにキャストし、ハンドルを回していると明らかに生命反応!合わせを入れハンドルを回すとヒラメの手応え。
「まさか」と思いつつ寄せてくると、紛れもないヒラメでした。



データー:13:30ゲット、ヒラメ体長45cm、ジャクソン ピンテールチューン27、アカハライワシ

暫く付近を叩いたが反応が無いので、ヒラメを車に仕舞いに行くと、散歩中の年配の御夫婦と遭遇。

奥さん「こんな昼間にヒラメが釣れるんですか、皆さんは朝と夕方しか釣れないと言っていますよ」
俺「この時間でもポイントさえ間違わなければ釣れますよ」
奥さん「マグレじゃないですか?」
俺「勿論マグレもありますが…」

ヒラメを仕舞い、釣れたポイントに戻り暫くキャストを繰り反していると、又、ヒット「出来過ぎだ!」と思いながら寄せて見ると、やはりヒラメでした。



データー:14:10ゲット、ヒラメ体長43cm、ジャクソン ピンテールチューン27、アカハライワシ

このヒラメも車に仕舞いに行く途中、先ほど会った御夫婦とバッタリ。

奥さん「さっきより小さいですが、本当に釣れるんですね」と驚かれつつ、ヤット俺の言葉を信じてくれて様だ。

その後も同じポイントを叩いてみたが反応は無い、ただ、2匹目のヒラメは小さかったが、やたらと腹が膨れていたので、イワシ以外のベイトが居る可能性が有ると思い、ポイントを休ませる意味を兼ねてランガン開始。
10分程ランガンした時に理想的なエリアを発見。

横幅50mほど掘れていて、沖にサンドバーが無い絶好のポイントでしたが、1時間ほどいろんなルアーで叩いてみたがノーバイト。
そろそろ戻っても良い頃だと思い、2匹釣れたポイントに戻る。

約10m程のピンポイントを叩いていると、まさかのバイト!引きは明らかに前の2匹より強くて重い、バレない事を祈りつつハンドルを回す。



データー:15:30ゲット、ヒラメ体長55cm、ジャクソン ピンテールチューン27、アカハライワシ






この頃から地元アングラー数名が、先程まで叩いていた理想的なエリアに入り叩いていたが、ダメだった様子で移動している。

俺は16:00になったので終了。

約束どおり棟梁にヒラメをお届けに行くと、「一匹で良い」と言われたので55cmを渡し、残り2匹は宿への土産にした。

実は昨日宿に入ると、御主人に「猪が獲れたのでシャーシューにしたから食べて」と、2ブロックを戴く。

今回は、海の鯨と山の鯨を頂き家への土産が出来ました。

タックルデーター
ロ ッ ド   :  ダイワ モアザンAGS109MML
リール  :  15 イグジスト 3012H
リーダー :  バリバス22Lb(NYLON)
ル ア ー :  ジャクソン ピンテールチューン27
カ  ラ ー :  ヒラメのエサ
ラ イ ン  :  PE1.2号
ノ  ブ    :  檜

明日につづく


年末~1月のベストシーズンも厳しかったようで、帰京後に届いた僅かな釣果報告は今シーズンの不調を物語っています。

そんな状況下で、結果を出した羨ましい仲間の釣果報告を列挙します。
ヒデさんから俺が写っている写真を送って頂き、ついでに「嫌がらせ写真」と銘を打った、迷惑な写真が送られて来ました(笑)


(ヒデさん提供)

12月21日ゲット! 70cm台
ヒデさんはこの日、50cm台と60cm台を1匹ずつゲットしたそうです。

俺はこの時間、東京に向かって静岡付近を走行していたと思います。


(ヒデさん提供)

12月22日ゲット! 110cm台
大ちゃんは過去に何度か悔しい思いをしましたが、遂に念願のオオニベをゲット!



(押川さん提供)

高妻さん



12月25日ゲット! 94cm、8.3kg



(押川さん提供)

12月26日ゲット! 82cm
押川さん、今シーズン2匹目のオオニベ!



(ニモちゃん提供)

1月3日ゲット!

ヒラメと言えば、俺が宮崎サーフで出会ったアングラーの挨拶言葉に「今年はヒラメが釣れませんね!」と、合言葉のように聞きました。



(ヒデさん提供)

1月14日ゲット! 112cm、10.8kg

鶴ちゃん、遂に念願のオオニベゲット!



(ヒデさん提供)

1月14日ゲット! 63cm、3.5kg(マッチョなヒラメですね!)

俺が12月14日に釣ったヒラメは60cmでしたが、ベイト不足かガリガリに痩せていて2kg足らずでした。


(塚ちゃん提供)

1月17日ゲット! 100cm、10kg
周りが釣れない中、絶好調の鶴ちゃん!

横に居た塚ちゃんが、ギャフでゲットしたそうです。
ヒデ林さん、長崎県の岩永君、東京の山中君は1月に再度チャレンジしたが、残念ながらオオニベに出会う事は無かったようです。

福岡県の塚ちゃんの話し、12月の第一週から2月の第一週まで7度宮崎遠征したが、やはりオオニベに出会う事は無かったそうです。

1月下旬、電話でヒデさんといろいろ話しましたが、印象的だったヒデさんの言葉「シーズン通して宮崎の海は死んでいました」

帰京時に塚ちゃんから、屋久杉の原木(直径25cm高さ20cm)を託され
塚「ウッドノブを制作して頂けるよう棟梁にお願いして欲しいのですが」と依頼され、原木を預かり帰京。


(棟梁から俺用に作って頂いたケース)

原木とこのケースを携えて、棟梁に「このケース満タンにノブを作って頂きたいのですが」と頼んだら、
棟梁「日数が掛かるが良いかな」と、快く受けてくれました。


(ケース内+1個で計16個)

棟梁「同じ木だけでは飽きるだろうから、別の木でも作ってみたがどうかね」ありがたいお心遣いに感謝!

2月11日、塚ちゃんが出張で東京に来たので、頼まれていたウッドノブを渡し、ウッドノブを肴に飲み交わしていた時

塚「ダイワの渡辺長士さんの釣り番組で、小黒さんのオオニベの写真が載っていましたが、どういう事ですか」

俺「実は、ヒデさんから電話を頂き、渡辺長士君とは友達でBS日テレの釣り番組にオオニベの写真が欲しいと言っているので、小黒さんの写真を提供しても良いですかと、確認の電話を頂き了解したが、BS契約していないので観ていません」

塚「既にYouTubeで動画配信されていますよ!」

家に帰り、早速PCを開きYouTubeで“オオニベ釣り”で検索すると、仲間と共に写真が載っていました。

未だ、ご覧になっていない方はYouTubeで“オオニベ釣り”で検索してみては如何でしょうか?

昨年、確かに現地で三人連れの彼を見かけたが、特に話しはしなかった。
俺が知る限り、彼もオオニベ狙いで宮崎遠征を4.5年続けているようだが、釣ったと言う話は聞いていない。


※オオニベ動画編集が終了したので、ジャクソン社に送信したら、ジャクソンHP動画一覧に載りましたので、良かったら俺のリンク欄のJacKsonをクリックしてみてください。

鉄PANvibでオオニベが!!!釣りきち親父こと小黒章三が魅せる!!!
http://youtu.be/ImJXPuaWkWc

※数年前、俺のブログでオオニベ釣りを知り、一昨年、初めて宮崎サーフでお会いし、スッカリ意気投合した似た者同士の彼(Tさん)を紹介します。

俗に言う転勤族で、静岡から福岡へ転勤になり、「これでオオニベ釣りが出来る」と転勤を大歓迎し、一昨年から恋焦がれていたオオニベ釣りにドップリ。

今シーズンも11月下旬~1月下旬まで、殆ど毎週2泊3日の予定で宮崎通い!
あろう事か、年末年始は家族を実家に帰し、自分は合宿と申して宮崎に滞在、オオニベを追い求める筋金入りの釣りバ○です。

通った日数を合算すると、俺が宮崎に滞在していた日数くらいになるかと思います。


以下の文章は、筋金入りの釣り○カTさんから来たメールを抜粋したものです。

やりました!
また、ウッドノブが良く写るように写真取り直して送ります。


(俺、ランカーシーバスかと思いますが?)

サイズは96cm、8kgと小黒さん規格では中ニベですが、押川さんがオオニベで良いとのことでしたので(笑)


(俺、確かにオオニベ族でした)


1月6日

元旦早々、お騒がせしました。
小黒さんの初釣りはいかがだったでしょうか?
こちらは無事?佐土原合宿が終了し、日常に戻っております。

1月15日の予定ですが、16時50分羽田着ですので、
18時過ぎにはキャスティング錦糸町店に到着予定です。

ご都合がよろしければ、是非お会い出来ればと。
ちなみにその後、お食事(お酒)とかいかがですか?

※1月15日、出張で東京に来られたので夕食を御一緒し、オオニベ談議で盛り上がり、アッという間の4時間でした。



2月2日

先月の東京では大変お世話になりました。
とりあえず、1月末の潮が最後のタイミングと思い、
この土日も遠征しましたが、北風&横潮が入り、
釣りにならない状態となり、最後は不完全燃焼となりました。

実は先々週の25日の夕方に何かをかけたのですが、
バラしました・・・。
MHロッドがバットまで入り、ドラグも勢い良く出て、
2回ほど叩きもあったのですが、やらかしました(笑)

まあ、来シーズンに残しておきます!
とにかく、今シーズンはやり切りました。

また、一緒に男のロマンを追いかけるのを楽しみにしております。
では、またお会い出来るのを楽しみにしております。



3月10日

お疲れ様です。
今年初ヒラメおめでとうございます!
動画拝見しました・・・大作ですね!!
状況が分かるだけに妙にリアルでした(笑)

ロッドの曲りとドラグ逆回転、そして独特の叩きを見てるだけで
何か良いですよね。
家で夜中に酒の肴に何回も見ましたよ。

今年の終わりにパート2が上映出来ることを楽しみにしております。
出来れば自分も出演したいところですが!
こちらの北部九州サーフは全くベイト気が無く、

釣りものが無くて途方にくれております。
次の潮ぐらいからエギングでしようか・・・。

※オオニベシーズン(ベストは年末年始)
例年ですと11月始めに一度祭りがあり、11月下旬から2ヶ月間ほど期間が有りましたが、
今シーズンは短く、12月中旬から1ヶ月間ほどで終了したようですね。


1月13日、18日、24日と押川さんから釣果メールを頂きました。
以下の文章はメールの原文から抜粋しました。

昨日は、グチの活性が高く、チャンス到来かと、思ってましたが、ヒラメどまり!昼からは、北風に変わり、釣りにならず、今日は、サーフ諦めて、夜、これから、ヒラスズキ行って来ます!



1月18日
おはようございます。サーフの状況は、悪くなる一方ですが、ヒデさんが、一人で夜まで、小丸サーフに入り、昨夜、90センチの中ニベ!ゲットしました!ミノーパターンです!ベイトは気配無しだったそうですよ。



※ヒデさんは、12月に一度帰られ1月10日~10日間程、宮崎に滞在されていたそうです。


1月24日



※余りのでかさに、サイズをお聞きしたら73cmだったそうです。

※オオニベ動画編集が終了したので、ジャクソン社に送信したら、ジャクソンHP動画一覧に載りましたので、
良かったらみてください。

鉄PANvibでオオニベが!!!釣りきち親父こと小黒章三が魅せる!!!
http://youtu.be/ImJXPuaWkWc


HOMENext ≫
カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
プロフィール
HN:
釣りキチ親父
性別:
男性
趣味:
海釣り
自己紹介:
バス釣り引退後
房総のサーフをメインにルアーフィッシングを堪能中!
バーコード
ブログ内検索
カウンター
潮汐表【館山】

Copyright © [ 釣りキチ親父 ] All rights reserved.
Special Template : 忍者ブログ de テンプレート and ブログアクセスアップ
Special Thanks : 忍者ブログ
Commercial message : [PR]