忍者ブログ
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

前回ハンドルノブを載せた時に何世代目と書きましたら、「何処が違うのか」と質問されたので、俺の基準で考えた世代分けを説明します。


(初代:2011年6月)



初代はノブの頭まで穴が貫通し、後で詰め木をしていました。

ハンドルノブのシャフト部分が短めでしたので、アダプターに1cm程のプラスチックでアクセントを付け、ジャフト部分を長くして使用していました。


(2世代目初期:2012年2月)

2世代目の初期はシャフトを太くし、強度優先でゴツかったですね。



(2世代現在:2013年7月)

ハンドルノブのシャフトを細くして使用しても、強度的に問題が無い事が分かり、スタイルを重視し、現在に至る。


(3世代目:2015年3月)



握り易さを考え、楕円形に変わる。


(4世代目:2016年1月)



外寸と外形は市販品と比べても差異はありません。

PR
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
プロフィール
HN:
釣りキチ親父
性別:
男性
趣味:
海釣り
自己紹介:
バス釣り引退後
房総のサーフをメインにルアーフィッシングを堪能中!
バーコード
ブログ内検索
カウンター
潮汐表【館山】

Copyright © [ 釣りキチ親父 ] All rights reserved.
Special Template : 忍者ブログ de テンプレート and ブログアクセスアップ
Special Thanks : 忍者ブログ
Commercial message : [PR]