忍者ブログ
 

416日(水)大潮 晴れ 波予報2m→1.5m 
日の出  0503 日の入1810 
水 温 16.5
干 潮 1109 / 2325
満 潮 0439 / 1744

02:00
起床、現地4:30到着。
早朝のターゲットをシーバスに絞り早起きする。
現地駐車場に到着すると、怒涛の海鳴り、波予報は1.5mのはずだったが?
だが、「シーバス狙いには良いかも」と思い準備を急ぐ。
ポイントまでサーフを歩かず道路をひたすら歩き、サーフに下り周囲を見渡すと誰も居ない。
日の出前にサーフに立つのは何年ぶりだろう。

 

日が昇り海面がはっきり見えて少し落胆、
手前は想像以上に濁りが濃く
20mほど沖から先は笹濁り、
此の頃になって地元の小父さんアングラーが1人現れた。
100m
ほどのエリアを移動しながらキャストを繰り返していると、遂に待望のバイト!
アワセを入れハンドルを回すと強烈な引き、だが、レッドの引きに比べると弱い。
ブレーク付近まで寄せたが、傾斜のある砂浜とブレークに打ち付ける大波で、取り込みはかなりキツイ。
十分にバテさせてから波に乗せズリ上げたが、傾斜のせいか途中で止まり引き波に戻されること2度。
3
度目のチャレンジ、更に良さそうな波と共にバックし、何とかズリ上げに成功。

 
データー:05:50ゲット、85cmのシーバス、4.8kg、水温16.5 ダイワ ヒラメハンター115LD-S ヒラメリアクション

本来このサイズなら5kg以上のはずですが、スポーニング後で未だ完全に回復していなかったようです。

 

地元の小父さんが駆け寄って来たので、ブツ持ち写真をお願いすると快く受けて頂いたが、
撮り方を説明したのに、何故か俺に液晶画面を向けてシャッター。
もう一度説明し直し、何枚か撮って頂きモデルも悪かったが唯一まともな写真がこれでした。
小父さんありがとうございました
撮り終えたら小父さんから釣り方の質問攻めにあい、
俺が知っている事を一つ一つ丁寧に説明し、二人並んでキャスト再開。

30
分ほど経過した頃、再びヒット!引きの強さからすると同等のサイズのようだ。
引きを楽しもうと考え、ハンドルは回さず、ロッドから伝わる引きを楽しんでいると、
突然軽くなりナチュラルリリース、だが、悔しさはない。
此の様子を見ていた小父さんから、又、質問攻めに
その後は反応も無くなったので駐車場に戻り、シーバスをクーラーに入れる。



此のクーラーは昨年
84cmのヒラメを釣った日(412)に購入。
妻「釣りキチ親父さん、調子に乗ってお買い上げですか」と、散々いじられた。
俺「此のクーラーが必要な時が必ず来る」と抗弁したが、購入以降無用の長物と化し1年。() 
家に置いておくと邪魔扱い、必要な時が来ると信じたが、結果が伴わず車中に放置。
そんな訳で、今日ヤット出番が回ってきました。

一休みしてからサーフに戻り午後に備え、気になるポイントを確認したくて
ランガンしたが、北上するほど水色が悪い。
途中で一度、ブレーク付近でバイトはあったが、フックアップ出来ず後が続かない。
気になるポイントに着いたが、水色はカフェオレ状態でキャストせずUターン。

途中でS店長に遭遇、釣果を尋ねると、白浜の海岸へ行ったが魚気が無く此の海岸に来たが、未だ反応が無いとの事。
暫くS店長の近くでキャストしていると、ブレーク付近でガツガツとバイト!
又もフックアップ出来ず、ヒョットするとイシモチかも。
遠くを見ると、朝のポイント付近にアングラーが4名いるが、そこまで行く気力も無く10:30終了。

駐車場に戻ると前回レッドを釣ったMさんが到着、前回の状況を詳しく聞くと、
情報が役立った事を聞きホッとしました
後片付けをしていると、見覚えのある2人のアングラーが戻って来た。
挨拶されたので、釣果を尋ねるとノーバイトとの事。
一人のアングラーから意外な言葉が「左ハンドルにしました
突然の言葉に戸惑ったが、昨年サーフで偶然お会いし一緒に釣行した時、
右投げ右ハンドルでリトリーブしていたので、左ハンドルにするよう進め
次回会った時、左ハンドルになっていなかったら声は掛けないでね」と、言った事を思い出した。

俺「慣れましたか
彼「だいぶ慣れました
俺「左ハンドルに変えてから釣れましたか
彼「未だです
俺「左ハンドルは絶対有利ですし、必ず釣れるから頑張ってください」と、言って蕎麦屋さんに向う。
食後、明日のポイント探索に数ヶ所の海岸を見て回る。

 
(明日叩く予定の海岸近くに咲いていました)

朝の駐車場に戻ると、若いアングラー2人が缶ビールを飲みながらルアー談議。
俺に気付き、2人で俺の顔を見ながらひそひそ話、
突然「あのぉ~釣りキチ・・・」と言い掛けたので「お互い釣りキチでしょ」と言うと大爆笑。
2人揃って「レッドのブログ読みました」と言いながら近付いて来た。
2人のアングラーは、俺が終了間際にシーバスが釣れた付近に居たアングラーでした。
釣果を尋ねると、何かに追われ背黒イワシが打ち上げられたが、
ヒットしたのはイシモチが1匹だけだったとの事。
やはりあそこが、今日のベストポイントだったのかと確信。
談笑も終わり、暑くなってきたのでウェイデングジャケットを脱ぎ、朝のポイントに向かう。

 

サーフに下りると、南西風は強まり濁りは更に濃く、ウネリも大きくなっていた。
悪条件の中でキャストしていると心が折れそうになる、
そんな折、追い討ちを掛けるように砕けた波をもろに被り、
濡れた衣類に容赦なく南西風が吹き付け、寒気を感じて15:30終了。
入れ替わりにKさんが入って来たが、今日はメールが無かったので駄目だったのかな?

タックルデータ
ロッド  :ダイワ モアザン ブランジーノ AGS 1010MML
リール  :ダイワ  イグジストハイパーカスタム3012
ノ ブ  :ヤニ
ライン  :よつあみ ガリスウルトラジグマンWX8 PE  1.2
リーダー:VARIVAS ショックリーダー 22Lb
ルアー  :ダイワ ヒラメハンター115LD-S ヒラメリアクション

【訃報】
4
19日早朝、松田正弘さん(シマノ フイルドテスター)が心筋梗塞でお亡くなりになられたと、宮崎県の釣友と師匠から電話がありショックを受けました。
故人とは昨年始めてお会いし、今年も遠征に行けたらご一緒したいと思っていましたので、非常に残念です。
御冥福をお祈りします。

俺も7年前、心筋梗塞で死に掛けた身ですから、人事ではありません。





PR
カレンダー
03 2017/04 05
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
プロフィール
HN:
釣りキチ親父
性別:
男性
趣味:
海釣り
自己紹介:
バス釣り引退後
房総のサーフをメインにルアーフィッシングを堪能中!
バーコード
ブログ内検索
カウンター
潮汐表【館山】

Copyright © [ 釣りキチ親父 ] All rights reserved.
Special Template : 忍者ブログ de テンプレート and ブログアクセスアップ
Special Thanks : 忍者ブログ
Commercial message : [PR]