忍者ブログ
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

11 14日(木)中潮 晴れ 波予報1.5m 

日の出  0611 日の入1630 

水 温 16.6

干 潮 0748 2036

満 潮 0213 1356

今日はプロトのテストでJACKSON社の河西さんと06:00に待ち合わせ、
04:30起床予定だったが02:30に目が覚め、テストの事を考え始めたら寝付けず、
04:30まで布団の中で過ごし、05:40宿を出る。


話しが数日遡りますが、
11日ロッドを携えて帰宅、
PCを開くとジャクソン社の小山さんからメール。


内容は、俺にプロトのテスト依頼、釣行時に開発担当者を同行させて頂きたいとの事でした。

どうしたものかと思案しながら、PCを打ち始めると小山さんから電話。

小山「次の釣行予定は何時でしょうか、実は開発マネージャーの河西が、ご迷惑かと思いますが是非同行させて頂きたいと

俺「13日と14日を予定していますし、迷惑とは思いませんがお役に立てる自信はありません

小山「担当の河西に代わります

河西「ご迷惑お掛けします、14日の釣行に同行させて頂けませんでしょうか?

時間と待ち合わせ場所を決めて電話を切る。と、言うような事情で今日に至る。

待ち合わせ場所に向っていく途中、昨日釣れたポイント付近で下車し、
見に行くと既に
3人の同業者が叩いている「昨日のポイントはバレテいた

 

(静岡市から夜間走行して南房に到着)

待ち合わせ場所には既に到着されていた、お互い下車し挨拶を交わすと
千葉は寒いですね」と、予想外の寒さに驚いていました。

昨日から急激に気温が下がったことを説明し、本題に入る。

河西「此れが発売予定のプロトです、会社では全員納得しているのですが、社外の方にテストして頂き、OKが出たら製品として出したいと思っています

俺「多数のテスターがいると思いますが、ナゼ僕なのですか

河西「おっしゃるとおり会議の議題に上がりました、小黒さんのブログ+釣果+その他の情報等を加味し、決めさせて頂きました」と、言う事で俺に白羽の矢が。

俺「買い被りですよ、ただの釣り好き親父ですから、期待しないでください

わざわざ静岡から来たのに、出されたプロトは1本のみ、
根掛したら終わってしまう、スイミングテストが終わるまで実釣テストは出来ないと伝える。

河西「そうして頂けたらありがたいです、それまでは小黒さんの好きなように釣りをしてください」との事。

心の内でもしかしてプロトのテストではなく、俺のテストではないか?と、勘ぐってしまった。

そうと決まれば、昨日の状況と今日のポイントの説明をし、サーフに下りる。

 
 (太陽は既に昇っていた)


サーフを見渡すと、北側に
6人、俺好みのポイントに3人、手前に3人、
暫く様子を見るため適当なポイントでキャスト開始。

河西さんの刺すような視線、それが心地よい緊張に変わり自分との戦いが始まる。

手前の3人の中にライバルの小原さんが居て、既に40upのヒラメをゲットしていた。

小原さんと暫し談笑していると、北側に居た6人が引き上げて行く、
そろそろ頃合いかなと移動。

俺好みのポイント付近に着いた時、3人居た1人(Hさん)が引き上げてくる。

俺「どうでしたか」と釣果を尋ねると

Hあそこに居る人が40cm位のヒラメを2匹上げました」更に近付くと、
もう1人は棟梁でした。

棟梁に何時ころから始めたのか尋ねると、05:00から始めたそうです。

そうこうしているとライバルも来たヤバイライバルは既に釣っているので余裕をかましている。

河西さん(長靴)を交え5人でキャストを繰り返すが、誰にも反応が無い。

厳しい!乾いた雑巾を絞るような状況だ

時間ばかりが経過し、ライバルがポイントを見切ったのか離れて行く、
やっと待望のバイト!合わせを入れハンドルを回す、
確かな生命感、河西さんに親指を立て合図を送りズリ上げて見ると・・・
25cm位の河豚でした。恥ずかしい~!

 
(しっかりフックを銜えワカシかと思いました)

更に、棟梁ともう一人のアングラーも帰宅、遂に河西さんと2人だけになったが、
俺好みのポイントを休めるために直にポイントには入らず、周辺でキャストを繰り返す。

ヒットしたがまた河豚、潮も引き根掛りするようになったので、
ピンテールチューンに替え俺好みのポイントに入る。

10分ほど経過した時、ヒット!
今度は間違いなくヒラメだ「ヨッシャー」と雄叫び、
昨日のヒラメに比べ圧倒的なパワー、
河西さんの方向に目をやると異変に気付き駆け寄って来た。

ブレーク付近まで引き寄せると、強烈な抵抗、
ヒョットするとシーバスか座布団サイズのヒラメかも知れないと思い、
ブレークから一気に引き上げず、暫く溜めてからズリあげた。

 
(ルアー製作者の目の前でゲットでき、最高の気分です)

ヒラメを見た時、嬉しくておもわずガッツポーズする俺を見て、
河西さんから心のこもった褒め言葉を頂き。ホッ!


データー:08:20ゲット、59cm、水温16.6、ジャクソンピンテールチューン27マジックグルピン


 


この写真を撮っているときに棟梁が現れた、
昨日、話を逸らしたお詫びにこのルアーをプレゼントしました。


(河西さん撮影)


久し振りの
ブツ持ち写真、撮る方も撮られる方も心から喜び合った瞬間。

その後、河西さんが手のひらサイズをゲットしたが、
俺の腕では、これ以上乾いた雑巾から搾り出す事は出来ず、
普段ならランガン開始するところだが、俺の仕事も半分終わったようなので、
終了し港へ移動。

 

堤防でプロトのテスト!!!

河西「遠慮なく駄目出ししてください

サーフでは笑みを絶やさなかった河西さんが、
別人のような眼差しでメモを取り、質問してくる。


(許可を得て公開)


未だ、名称、発売日は未定、サイズ9cm、ウエイト28g、お腹に御注目

飛距離、飛行姿勢、スイミング姿勢、スイミングアクション、引き抵抗、
リフト
&フォール時のバランス等々をテスト、
そしてカラーに対しての俺の考えを伝え終了。

相当工夫されているルアーです、率直に言って満足できる逸品です。

特に気に入った処は、レンジキープが出来るところです。

各メーカーから販売されているヘビーシンキングは、重すぎてボトムを引きずるか、
飛距離は稼げるがリトリーブすると浮き上がって来るかですが、
このプロトのようにレンジキープ出来るタイプは初めてです。


俺的には、フラットフィッシングの強力な武器になるような気がします。

テストを終えていつもの蕎麦屋さんで昼食、ご主人を交え釣り談議に花が咲く。

食後、河西さんもお疲れのようなので、午後からの釣りは止め、
御主人にお願いしていた発泡スチロールケースと氷を受け取り、
2匹のヒラメと海水を入れお土産として渡し、お互い帰宅の途に付く。

静岡から遠路遥々おいで戴きお疲れ様でした。

 

今日もニューロッドでゲット出来、宮崎遠征のメィーンロッドに決定。

 

追伸

18日、19日とプロトで実釣テストを考えていましたが、海が荒れるようなので中止し、遠征準備に本腰を入れることにしました。

 

 

タックルデータ

ロッド  :ダイワ BRANZINO  AGS10’10” MML

リール  :ダイワ  イグジストハイパーカスタム3012

ノ ブ  :屋久杉

ライン  :よつあみ ガリスウルトラジグマンWX8 PE  1.2

リーダー:VARIVAS ショックリーダー 22Lb

ルアー  :ジャクソン ピンテールチューン27 MBP




PR
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
プロフィール
HN:
釣りキチ親父
性別:
男性
趣味:
海釣り
自己紹介:
バス釣り引退後
房総のサーフをメインにルアーフィッシングを堪能中!
バーコード
ブログ内検索
カウンター
潮汐表【館山】

Copyright © [ 釣りキチ親父 ] All rights reserved.
Special Template : 忍者ブログ de テンプレート and ブログアクセスアップ
Special Thanks : 忍者ブログ
Commercial message : [PR]