忍者ブログ
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

実は“俺のロマンを求めて!”を6年間続け、古希を迎えた昨年を最終年にしようと、数年前から考えていました。

いざ終ってみると、もう一年チャレンジしてみたいという思いと、体力的に無理ではないかという思いがぶつかり合い、結論が出ないまま7月も終ろうとしていました。

そんな心境時、オオニベ遠征で知り合った塚ちゃんから、「8月9日、東京出張時にお会いしたいのですが、御都合は如何でしょうか」と連絡を受ける。

今年の彼は偶数月が東京出張月で、福岡から東京に出張で来る、その度、近くの割烹で晩飯を食べるのが恒例になり、6月の出張時に、
塚「今年は何時から宮崎入りですか」と質問されたが、
俺「未だ決めかねている」と答え、迷っていました。

7月末に彼から連絡を受けると、オオニベと仲間の顔が走馬灯のように頭を駆け巡り「仲間とオオニベに会いたい」という思いが強まり、彼が来る数日前に遠征を決めました。


(ヒデ林さん提供)

沖に向かってファーストランの最中です。


(セカンドランの最中です)

オオニベの習性と言うか、90%は右(南)に走り、この時点でオオニベと確信しました。

上の写真の時の俺の心中:歓喜と興奮と緊張と感動とバレない事を祈りながら、約40分間、釣り人生最大の至福の時を味わいました。

この時の心中を思い起こしたく、偶にYouTubeで“オオニベ釣り”を検索し、動画を見ては当時を思い起こしています。

この年に備忘録画を残したいと言う想いで、シマノスポーツカメラを購入し、意気込んで行きましたが、最終日まで必要とせず携帯バッグに放置状態。

遂にその時が、最終日にヒットしてから10分後にスポーツカメラを思い出し、撮影して下さる方が側にいたお陰で一生物の備忘録画が取れ、未だに感謝しています。



鉄PANvibが実に良い所にフッキングしていました。

ジャクソン社に動画を送り、動画のタイトルはジャクソン社が付けました。

“鉄PANvibでオオニベが”でお分かりかと思いますが、担当者はまさか鉄PANvibでオオニベが釣れるとは思っていなかったようですね!



友草さんとヒデ林さんとの3ショット!この数時間後にオオニベがヒットしました。



今年もこのメンバーに会えると思うと、年甲斐も無くワクワクしますね!






遠征日程:往復2泊、現地滞在30泊
訂正:ホテルグランティア福山の予約日4月28日は(誤)、8月4日が(正)。


(手製カレンダー)

非日常的な生活を1ヶ月以上続けると、月日、曜日が分からなくなるので、ホテルの壁に貼って確認します。



宮崎県の潮位基準地は油津です。



(11月)


(12月)

俺の腕は棚に上げて、昨年は天候不順で常に海は荒れ、たまに荒れが治まっても濁りが取れず、ポイント探しの為に6年間で最も車移動を繰り返した年でした。

そんな訳で、ストレスの溜まる釣りを強いられ、不完全燃焼のまま終了した事が今でも悔やまれます。

ヒデさん「今シーズンの日向灘のサーフは死んでいました」端的に言うとそう言う事ですね!

今年の遠征で、どういう結果が出ようとも“俺のロマンを求めて!”は今年が最終年になると、自分に言い聞かせている俺…

3ヵ月後には宮崎サーフに立っています。待ち遠しい!



PR
ジャクソン社から鉄PANLONGが届きました。
正直な話し、オオニベ遠征に間に合いホッとしています。

発売は11月中旬か下旬頃になるそうです。
詳しくは、リンク欄のJACKSONを検索してみてください。
サーフフィッシングの夢が広がると思います。

“俺のロマンを求めて”

この鉄PANLONGでオオニベと格闘してみたいと、心密かに願っています。



上段 アカキン
中段 トロピカルグロー 、   コンスタンギーコ
下段 ライブイワシ 、      ゴールドクラウン




上段 デビルギーコ
中段 ゴールドレインボー、  マジックブルピン
下段 レモンキャンディー、   ヒラメノエサ




市販のままのフックでは、流石にオオニベには伸ばされてしまうので、がまかつRB#6Hに替えました。
スプリットリングも、強度(50Lb)のある#4番に替えました。



カラーを保つ為、ウレタンコートLR +でコーティングしました。
鉄板バイブはどこのメーカーも、塗料が剥がれやすいですよね。

今日のブログで1ヶ月ほど休みます。

奇跡的にオオニベをゲットした時には、昨年と同じく速報を流したいと思っています。
「奇跡は2度起きないかっ」だが、そこで俄信者の神頼み…

そんなわけですので、偶にブログを覗き見してください。

当座の予定、11月26日(木)8時出発、27日15時頃宮崎到着予定。
28日、ロッドは振らず、約30Kmの区間にある総てのポイントを自分の目で確認。

29日、この計画を立てた時は義母も健在で、例年通り鹿児島に行き誕生日を祝う予定でしたが、
7月15日に亡くなられ、今年は墓参する事になりました。(残念)

30日~12月19日までの20日間、非日常的な日々にドップリ浸かります。
12月20日(日)8時宮崎出発、21日19時頃帰宅予定。



この花(デンマークカクタス)が咲き始める頃から秒読み段階に入るので、オオニベ遠征の目安にしています。

それでは“俺のロマンを求めて”を楽しんできます。 

皆さんも楽しい釣りを!


8月27日のブログにも書きましたが、タックル関係は既に準備は完了していたのですが、
俺のメンテナンスと、相棒(車)のメンテナンスも11月20日に完了し、11月26日の出発日を待つばかりになりました。

◆相棒のメンテナンス!



タイヤ
ダンロップPT3  285/60R18  
オンロードSUV用ですので、静粛性能と乗り心地は最高ですが、スノー&マッド&ダートはそこそこです。



タイヤ幅は29.5cmですので制動性能は良いのですが、幅が広い分燃費が悪いですね。

◆カーナビゲーションシステムのソフト更新!



6年前宮崎遠征時に更新しましたが、次々と新しい道路が出来、新東名高速道を走行している時のカーナビ画面は、
山中を彷徨い続けているような状態でした。



遂に東九州自動車道が開通、帰京する頃は雪の心配が尽きないので、帰りに利用しようかと思っていますが、
道中事故等で降ろされた場合、一般道を走り、又、高速道に乗ろうと思っても、以前のカーナビでは乗り口が分らないので更新しました。

◆ドライブレコーダー



歳(70)と共に車の運転に多少不安を感じるようになり、いざ事故等があった時に役立てようと思い取り付けました。

但し、裁判の証拠物件にはならないようですが、参考資料にはなるかと思います。
何度かPCに取り込み鑑賞しましたが、実に綺麗に撮れているのには驚きます。
メンテナンスに掛かった費用は約21万円也。

◆俺のメンテナンス!
肺炎球菌の予防接種、インフルエンザの予防接種、虎の門病院で定期検診&プチ人間ドック(顔と頭以外は異常なし)
3週間連続でキャストする為、整形外科医師に頼み筋肉関節痛の薬剤処方
20日、食事中歯の詰め物が取れ歯科医から3回通ってくださいと言われたが、歯科医に遠征事情を話し、応急処置を施して頂きました。
多少の不安はありますが、とにかく体調には万全を喫して行ってきます。

だが、肝心の宮崎サーフが壊滅状態との事。
井戸川師匠と押川名人からの情報では
「方々のサーフを見て回ったが、何所も陸地と砂浜が浸食され流れ出た土砂が沖に滞積し、
遠浅状態になり更に沖に瀬が出来、良さそうなポイントは見あたらない」との事。
昨年オオニベを釣ったポイントはサーフが削り取られ、キャストは出来ない状態になったそうです。


(2014年撮影)

2013年の時は、電柱2メートルほど手前まで陸地でしたが、一年でこの有様です。
昨年はキャスト開始日から15日間ほとんどベイトの接岸は無く、来る日も来る日も修行僧のようにサーフを行脚し、
何とか最終日にオオニベをゲットする事が出来ましたが、今年は更に厳しいようです。


11月7日、ダイワのTHEフィッシングを観ていたら、ニモ(山脇愛子)さんが出演していたので、
「番組観ましたよ」とメールをしたら、以下の返信が来ました。

(原文のまま)
送られて来た写真を見ると、石崎河口も昨年に比べ大幅に海岸線が狭くなっています。



小黒さん、お久しぶりです!

番組見てくださってありがとうございます(*^^*)
宮崎ではBSジャパンでしか見られないので私はまだ見てないんですよ~~(>_<)

今年もお待ちしてますよ!
例年以上の厳しさになると思います。
もう色々と情報は聞いているかと思いますが、今日の石崎河口の写真です。


今年の8月は、ロッドを1度も振らずに終わろうとしていますが、
皆さんは如何でしたでしょうか?

昨年の遠征では、新たに素晴らしい釣友が出来た以外は、
やることなすこと全てが裏目に出てしまい、精神的に相当のダメージを受け、
今年は中止しようかと思っていました。

そんな折、ジャクソン社から送られて来た鉄PAN vibを見て、
これならイケル」と、“俺のロマン(20kgUP)を求めて”を決意した次第です。

 
(釣行行程表)

東京を11月25日出発、帰宅は12月20日の予定。
往復4日間、中間点の広島県福山市で各一泊。

11月26日、宮崎市佐土原町のホテルにチェックイン。
11月27日~12月18日まで釣り三昧。
12月19日、宮崎市佐土原町のホテルをチェックアウト。

滞在日数は23日間、ただし、12月6日は航空自衛隊のショーが有り、
部屋が取れずキャンセル待ち状態です。

取れない時は妻の実家(鹿児島県)付近の宿泊施設で一泊し、
妻の両親と兄弟家族に会い会食を計画。

 
(宮崎県の潮位基準地)

天候次第ですが、釣行日数は22日間の予定です。 

 
(愛車)

片道約1500km、全行程3,500km愛車と共に気楽な一人旅。
宮崎には多数の友人知人が居ますので、今から会える日が楽しみです。

 
(アスリート14SS)

フック:ガマカツのトレブルRB # 4H(流石に市販のままでは無理)

 
(アスリート14SS)

 
(G-control)

フック:ガマカツのトレブルRB # 6H

 
(G-control)

昨年はピンテールチューン27を使用したが、今年はG-controlに替えてみました。

 
(鉄PAN vib20g)

フック:ガマカツのトレブルRB フロントに# 7MH 、リアーは# 6H                              

 
(鉄PAN vib26g)

ウレタンコートLR+でコーティング済み、今年のメーンルアーと考えています。
昨年、このルアーが有ったらどれ程心強かったか事か…

 

上段:ダイワ モアザンAGS 99MH  (今回のメーンロッド)
中段:ジャクソン クロノタイド CRNT-982M(このロッドでゲットしたいですね)
下段:ダイワ モアザンブランジーノAGS1010MML

 
(モアザンブランジーノ3000)

このサイズで、PE1.5号を300m巻けるのはこのリールだけ、
毎年遠征から帰るとオーバーホールに出し、翌年の遠征まで使用しません。
予備のスプールにも1.5号を300m巻きます。

 

リーダー:シーガーグランドMAX  10号50m
PEライン:ウルトラジグマン 1.5号600m

 

ガマカツ トレブルフックRBの予備、# 4H、# 6H、# 7MH
カルティバSTX-58 の予備、# 4

 
(小物)

※ギャフ:27cm~62cmまで伸縮(今年こそ使用したいですね)
※グリス:ダイワ Reel Guard GREASE
※オイル:ダイワ Reel Guard GREASE
※PEライン締め込み液
※デジタルスケール 10g~50kgまで量れます(20kg以上の数字を見て観たいものですね)
※スケール:150cmまで測れます(尾鰭が130cmを超えた画を見たいものですね)

 

※フィッシュグリップ(これが壊れるようなオオニベを…)
左 側:ダイワ イグジスト3012(予備)
右 側:ダイワ セルテートハイパーカスタム3012H(予備)

 
(巻き替えスプール) 

第一精工リサイクラーDS、機能が多くて便利です。
釣行終えると毎日ラインの塩抜きをし、スプールを交互に使用します。

 
(雪ゾリ)

今年初めて持参する運搬道具です。
もしも、もしもですよ、車から遠く離れた場所でオオニベをゲットした場合、
砂浜を引きずっての移動は大変です。

2010年の時(17kg弱)は友人の協力もあり、車も近かったので運べましたが、
2011年の時(14kg弱)は付近に誰も居ないし車まで遠い、
放棄する訳にもいかず、強い南国の日差しの中ズリ下げて移動し、
ヤット会えた地元の投げ釣り師に、写真撮影のお礼に差し上げました。

あの時の苦労を思うと、目標の20kgUPを1人で引きずる移動は無理ですね。
勿論承知しています「捕らぬ狸の皮算用」て、事は…

 
(スポーツカメラ2時間録画可)

このカメラはオオニベ (備忘録画) 用に購入しました。
サイズにも由りますが、オオニベがヒットしてからゲットするまで、
大凡ですが20~30分はかかります。

その他、ウエーダー2足(予備含む)とフローティングベスト一着。
これで全てのタックルが揃い、後はその日まで妄想の日々が続きますが、
その日々が更にロマンを掻き立てます。

あと3ヶ月! 待ち遠しい~



昨年、1220日オオニベ遠征から帰京した時は疲労困憊でしたが、
その時点から来年も
俺のロマンを求めてオオニベ遠征を決意。

早いものですね、アッと言う間に1年が経過しました。

インフルエンザの予防接種、人間ドック、歯の定期メンテナス、
自動車の最終点検等を済ませ、
25日のスタートを待つだけになりました。


 


今年も
1217日、18日、19日と3日間この3人と、
東京湾でシーバスガイドされている船長が参加します。

鹿児島の義父母並びに義兄弟、宮崎の友人知人達にもうじき会えるかと思うとワクワクしてきます。

帰京は1220日の予定でいます。その間ブログは放置プレー状態です。

タックル関係は全て揃っていましたが、
更に、
JACKSON社から「遠征のお伴に」と、ルアーを送って頂きました。

 
(アスリート14SS  HEP  MMB)

 
(アスリート14SS  CPK  SGO)


 
(アスリート14SS  SGC  SGR )

 
(ピンテールチューン27 UI  PK )

 
(ピンテールチューン27 SRI  NKI )

期待に応えて結果が出せれば良いのですが、
昨年、帰京後お世話になった千葉の方達にお歳暮を届けた後、
サーフに下りる準備をしていると、撮影クルーが駐車場に戻って来た、
その中に村越正海さんが居ました。

俺「釣れましたか」と尋ねる

村越「駄目です、最近はどうなんですか」と問われ

俺「一ヶ月ほど宮崎に行っていたのでよく分かりません

村越「お仕事ですか

俺「オオニベを追っていました」と答えてからは、話しが盛り上がり。

3年間のオオニベの話しの中で

俺「10年度はビキナーズラックで16キロ台、11年度は12キロ台、12年度は5キロ台でしたが、来年も行こうと思っています」と、話すと。

村越「一年目は16キロ台、二年目は12キロ台、三年目は5キロ台と、言う事は・・・
俺「そうなんです、来年はボウズかなと思っています」と、答え大爆笑。

オオニベで話題が盛り上がっていると、渡邊長士君が戻って来た。

村越「チョーシー」と叫び手招き、
彼はすっ飛んで来て村越さんから先ほどまでの話を聞くと、

渡邊「実は僕も23日で行って来たばかりです

俺「僕が宮崎を発った3日後に宮崎入りしたようですが、どうでしたか?

渡邊「駄目でした、僕が入ったサーフで地元の釣り人が、東京から1ヶ月近く居たと言う人とは、貴方だったんですか」の言葉に、
世間は狭いと実感しました。悪い事は出来ませんね!

そんな訳で、運だけが頼りの俺は、
今年は既に
80upのヒラメで釣り運は使い果たし、
村越さんの「と、言うことは・・・
成りそうです。

それでも俺のロマンを求めて宮崎に行って来ます!




カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
プロフィール
HN:
釣りキチ親父
性別:
男性
趣味:
海釣り
自己紹介:
バス釣り引退後
房総のサーフをメインにルアーフィッシングを堪能中!
バーコード
ブログ内検索
カウンター
潮汐表【館山】

Copyright © [ 釣りキチ親父 ] All rights reserved.
Special Template : 忍者ブログ de テンプレート and ブログアクセスアップ
Special Thanks : 忍者ブログ
Commercial message : [PR]