忍者ブログ
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

4月12日(火) 中潮  晴 北東風 波予報 2.5m
日の出:05:08  日の入:18:07
水温:16.6℃
干潮:01:10  13:56
満潮:06:49  20:55

04:00起床、05:20宿を出る
駐車場に到着すると昨日と同数の車が駐車、北東の風が強いにも拘らず同業者は既に出払っていた。

05:40頃サーフに下り昨日のポイントに向かっていると、地元のKさんがシーバスとファイト中!

空いているスペースに入りキャストすると、昨日の午後と同じく横潮の速さに愕然!
2時間ほど付近を叩いたが、ノーバイト!この間周りで釣れたのはシーバス1匹のみ。

このポイントを諦め地形を見たいのでランガン開始!
1時間ほどさ迷って戻って見ると、20人ほどいた同業者は2人だけ、そのうちの一人は袖爺さんでした。

俺が居ない間に誰かが釣れたかお尋ねすると、誰も連れなかったとの事。
北東風を避けれる場所で、暫し袖爺さんと談笑。

09:30釣りは終了し、棟梁の見舞いに。
実は昨日、棟梁にシーバスが釣れたので取りに来て頂こうと電話をすると、前日突然首に激痛が走り病院で検査し、自宅で寝ているとの事。

昨日は、釣りを終了してから棟梁の自宅へお見舞いにお伺いすると、棟梁から逆に鯨肉のブロックを戴く始末。

棟梁「今年は未だヒラメを釣っていないので、ヒラメが食べたいね」
俺「明日必ずヒラメを釣って持って来ます」と言ったものの結果はボウズ、手土産無しで見舞いを済ませる。


(サーフの見えるポイントでコーヒータイム!)

昨年宮崎遠征した時、キャンプに嵌っている井戸川師匠から頂いた、プチキャンプセット!



家でマニュアルを読みテストし、実戦配備して初めて昨日使用しました。




朝は釣りにならなかったが、海を見ながらドリップコーヒーを啜ると、師匠がキャンプに嵌った気持ちが分かる様な気がしました。
井戸川師匠ありがとうございました!これからも大切に使わせて頂きます。

昼食は何時もの蕎麦屋さんで済ませ、午後からは棟梁との約束もあり、ダメ元で別のサーフへ行く。

鵜鳥もカモメも全く居ない、ベイトの気配もない中12:30キャスト開始。
キャストしてみると、この横潮の速さなら何とか釣りは出来る。

俺好みのポイントを見つけ、蟹歩きしながらキャストを繰り返していると、微かにルアーの泳ぎが変わり何かが触れたような気がする。

もう一度、同じポイントにキャストし、ハンドルを回していると明らかに生命反応!合わせを入れハンドルを回すとヒラメの手応え。
「まさか」と思いつつ寄せてくると、紛れもないヒラメでした。



データー:13:30ゲット、ヒラメ体長45cm、ジャクソン ピンテールチューン27、アカハライワシ

暫く付近を叩いたが反応が無いので、ヒラメを車に仕舞いに行くと、散歩中の年配の御夫婦と遭遇。

奥さん「こんな昼間にヒラメが釣れるんですか、皆さんは朝と夕方しか釣れないと言っていますよ」
俺「この時間でもポイントさえ間違わなければ釣れますよ」
奥さん「マグレじゃないですか?」
俺「勿論マグレもありますが…」

ヒラメを仕舞い、釣れたポイントに戻り暫くキャストを繰り反していると、又、ヒット「出来過ぎだ!」と思いながら寄せて見ると、やはりヒラメでした。



データー:14:10ゲット、ヒラメ体長43cm、ジャクソン ピンテールチューン27、アカハライワシ

このヒラメも車に仕舞いに行く途中、先ほど会った御夫婦とバッタリ。

奥さん「さっきより小さいですが、本当に釣れるんですね」と驚かれつつ、ヤット俺の言葉を信じてくれて様だ。

その後も同じポイントを叩いてみたが反応は無い、ただ、2匹目のヒラメは小さかったが、やたらと腹が膨れていたので、イワシ以外のベイトが居る可能性が有ると思い、ポイントを休ませる意味を兼ねてランガン開始。
10分程ランガンした時に理想的なエリアを発見。

横幅50mほど掘れていて、沖にサンドバーが無い絶好のポイントでしたが、1時間ほどいろんなルアーで叩いてみたがノーバイト。
そろそろ戻っても良い頃だと思い、2匹釣れたポイントに戻る。

約10m程のピンポイントを叩いていると、まさかのバイト!引きは明らかに前の2匹より強くて重い、バレない事を祈りつつハンドルを回す。



データー:15:30ゲット、ヒラメ体長55cm、ジャクソン ピンテールチューン27、アカハライワシ






この頃から地元アングラー数名が、先程まで叩いていた理想的なエリアに入り叩いていたが、ダメだった様子で移動している。

俺は16:00になったので終了。

約束どおり棟梁にヒラメをお届けに行くと、「一匹で良い」と言われたので55cmを渡し、残り2匹は宿への土産にした。

実は昨日宿に入ると、御主人に「猪が獲れたのでシャーシューにしたから食べて」と、2ブロックを戴く。

今回は、海の鯨と山の鯨を頂き家への土産が出来ました。

タックルデーター
ロ ッ ド   :  ダイワ モアザンAGS109MML
リール  :  15 イグジスト 3012H
リーダー :  バリバス22Lb(NYLON)
ル ア ー :  ジャクソン ピンテールチューン27
カ  ラ ー :  ヒラメのエサ
ラ イ ン  :  PE1.2号
ノ  ブ    :  檜

明日につづく


PR
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
プロフィール
HN:
釣りキチ親父
性別:
男性
趣味:
海釣り
自己紹介:
バス釣り引退後
房総のサーフをメインにルアーフィッシングを堪能中!
バーコード
ブログ内検索
カウンター
潮汐表【館山】

Copyright © [ 釣りキチ親父 ] All rights reserved.
Special Template : 忍者ブログ de テンプレート and ブログアクセスアップ
Special Thanks : 忍者ブログ
Commercial message : [PR]