忍者ブログ
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

6月20日(月) 中潮 雨時々曇り 波ベタ凪ぎ後1.5m
干潮:00:56   13:16
満潮:06:18   20:13


波予報が1.5m~2mだったので、早朝シーバス狙いで
サーフに下りて見たら予想に反してベタ凪ぎ。
潮がある程度引くまでシーバスをターゲットに河口付近に入りキャスト開始。
叩くこと20分、寄せ波が引いた後、突然足元で
カタクチイワシ(10cm)が取り残されピチャピチャと跳ねている

ad1727d8.jpeg

ナンジャ~これは”と周辺を見れば、鰯、鰯、鰯。
ラッキー!! 年に一度有るか無いかのチャンスとばかり
9cm~12cmのルアーをメインにキャストを繰り返すがノーバイト
必ずチャンスが巡って来る事を信じオシッコを我慢し、膀胱炎も覚悟して投げ続けるがノーバイト
但し、キャスト数の1/3は鰯が引っ掛かって来る。

オシッコも我慢の限界に来て放尿、「フゥ~」と開放感に浸りながら海面をよく見ると、
ベイトはただ海面を跳ねているだけで追われている様子ではない。
暫らく観察をしていると、時々小さな波紋が立つ「カマスかな」と思いつつ正体を確認する意味で、
ルアーサイズを落としてキャストするとバイト、ゲットした獲物は、ワカシジュニア。

e33073c9.jpeg

正体が分ったのでルアーサイズを元に戻しキャストすると、今度はWヒット。
こんな事を2時間ほど繰り返したが本命のバイトは無い。
海岸では地元の人がバケツを持って鰯拾いに勤しんでいる、
一時間ほどでバケツ一杯拾った人もいた。
鰯拾いの方が良かったかも!

このポイントを諦め、S海岸に向かってランガン開始。
行く先々に鰯が打ち上げられているがノーバイト。
いったいこのカタクチイワシの群れは“何だったんだろう?”
フィッシュイーターはどこへ行ったんだろうと思いつつ10:00までランガン
遂に心折れ午前の部終了。

昼食は和田漁港の蕎麦屋さん(はなうら)に行き情報交換。
ご主人を含めて5人で別の海岸で釣りをされていたそうです、
その海岸も鰯が多数打ち上げられていたが、5人でシーバスが一匹だけだったそうです。


干潮に合わせ13:00実釣開始、脳ミソは朝のカタクチイワシの光景で一杯。
午後からは、朝と反対の方向にランガンを繰り返すが反応が無い。
諦めず更に北に移動するとヨサゲなポイントに遭遇、暫らくキャストをしているとバイト!
即合わせ!フッキングを確認しリトリーブ開始、ヒラメかなと思う様な抵抗感でしたが

934ff7e6.jpeg

15:50、40cm弱(目測)のソゲをゲット!写真を撮って即リリース、
期待を込めてキャストを再開するがノーバイト。


ランガンの結果、今日一番鰯が打ち上げられていた場所が最初に入ったポイントだったので、
16:30そのポイントに移動してターゲットをシーバスに絞る。
今年一番のロング釣行でしたがノーバイト(涙)で18:00終了。
帰りの車中、脳から朝の鰯の光景が消え去ることも無く帰宅。


~今日を振り返って~

あのカタクチイワシの群れは、いったい何だったんだろう…?
今日ほど、心身とのに疲労感と脱力感を感じた日はありませんでした。
 

PR
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
プロフィール
HN:
釣りキチ親父
性別:
男性
趣味:
海釣り
自己紹介:
バス釣り引退後
房総のサーフをメインにルアーフィッシングを堪能中!
バーコード
ブログ内検索
カウンター
潮汐表【館山】

Copyright © [ 釣りキチ親父 ] All rights reserved.
Special Template : 忍者ブログ de テンプレート and ブログアクセスアップ
Special Thanks : 忍者ブログ
Commercial message : [PR]