忍者ブログ
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

12月16日(水)
海の状況はなかなか回復しないが、比較的安定しているドカンポイントに行く。
準備をしていると宴会(12日)の仲間が続々と集まり始めた。

オオニベを狙っていれば当然と言うか、打ち合わせをしていなくても目指すポイントは同じ様だ。
今日のドカンポイントは期待が持てそうな雰囲気に皆さんやる気満々。


(気合が入っている山中君)

海の状況は良いが、全員ノーバイト!“俺のロマンを求めて”の遠征も今日を入れて残り3日間、そんな訳で記念写真を撮り合う。


(高妻さん)


(押川名人)


(今日が最終日の山中君)

11時頃、キャストしラインスラッグを取りハンドルを数回まわすと待望のバイト!

合わせを入れると水面を裂いて飛び出す魚!
一瞬だったので魚種の確認は出来ず、そのままハンドルを回すとマルとは違うトルク、
仲間が集まり魚種を尋ねるので「ヒラかもしれません」と答えたが、確信は持てず、引き応えを十分堪能した獲物はサメでした。


(鉄PANLongをガッツリと銜えていました)

南房ではヒラメ釣りの外道で、サメがスレ掛りすることは有りますが、釣ったのは初めてです。恐るべし鉄PANLong!


(ヒデさん提供)


(ヒデさん提供)


(ヒデさん提供)

ヒデさんの要望でブツ持ち写真(笑)

その後はこれと言った出来事も無く、全員バラケてキャストしていると、200mほど離れた所に居た高妻さんが何かを掛けたようだ。

高妻さんの様子を見ながら駆けていると、フックが外れたらしく獲物を蹴り上げている。
たどり着くと、何と!オオニベ属ではないか!!!


(83cm)

高妻「サメかと思いました」と、宣う!
俺の場合「サメでした」この言葉の差は、天と地ほどの差があります。
今年2匹目のオオニベ属を見たが、俺には無縁な魚のようです。

高妻さんの魚を見て全員目の色が変わりキャストを繰り返すが、17:00終了するまで全員ノーバイト…

今年のオオニベヒット時の状況は、例年のようにベイトの気配を感じた後にヒットするということは無く、何の前触れも無く突然交通事故のような釣れ方をし、再現性は全く無く数日間は釣れないというパターン。

今夜は友人が訪ねて来て夕食を共に、いよいよ帰京のカウントダウンが始まる!


パート11につづく


PR
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
プロフィール
HN:
釣りキチ親父
性別:
男性
趣味:
海釣り
自己紹介:
バス釣り引退後
房総のサーフをメインにルアーフィッシングを堪能中!
バーコード
ブログ内検索
カウンター
潮汐表【館山】

Copyright © [ 釣りキチ親父 ] All rights reserved.
Special Template : 忍者ブログ de テンプレート and ブログアクセスアップ
Special Thanks : 忍者ブログ
Commercial message : [PR]