忍者ブログ
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

5月18日(日)中潮 晴れ 波予報1.5m 
日の出  04:29 日の入18:37 
水 温 19.8℃
干 潮 00:25 / 12:52
満 潮 05:47 / 20:00

1ヶ月ぶりの釣行!
先月(4/17)の釣行後、何故か血圧が高くなり下がらないのでデーターを記入し、
3ヶ月定期健診(4/27)の時にデーターを見せたら「薬を替えましょう」と言われ、
薬を替えたら正常値に戻り、釣行のタイミングを見計らっていたら、
今度は腰痛”日を追う毎に悪化、治りかけては又悪化を繰り返す状態が続く。

この間、5人の釣友から祭り情報を頂きましたが、
思うように行動できず歯痒い日々を送っていました。
そんな訳で、釣りもブログも放置状態でした。

4月17日遂に完治!明日は久し振りの釣行とあってなかなか眠れなかったが、
何とか02:00に起床することが出来て出撃。

 

館山道を下りトンネルを抜けると眼前に広がるパノラマ、この風景を見る度に心が躍ります。

 

今回の目的は、G-controlのテストが主で体調と天気次第ですが、
とりあえず3日分の衣類を積んでの出撃です。

今回の決め事
1.釣れているポイントには直接入らず、皆さんが釣り終わってから入り、場荒れしたポイントで釣果が得られるかで、このルアーの真価を問う。

2.G-controlのルアーはプロト1個と製品2個しか無く、計3個でいかに結果を出すか。(此れ位の数が普通のアングラーの単品ルアーの個数かと思う)    
     

3.根の無いポイントではG-controlのみ使用。

4.どんなに釣れなくても、今回の決め事から逃げない。

上記の決め事を考えている間に目的の駐車場に到着しだが、太陽は既にかなり昇っていた。
準備を済ませサーフに下り、久しぶりに見る海に感動。

 
(沖に浮かぶケーブル埋設船)

今年最も穏やかな海に心弾ませキヤスト開始。
100mほど先に10人程の同業者が、手前から叩いていくがノーバイト。
徐々に移動し同業者の近くに行くと、地元の釣友(Wさん)がマゴチをゲット。
釣友の話しでは、未だ、誰も釣れていないとの事。

一団から離れた場所でキャストするが無反応、後日の為にランガンを繰り返す。
根が無いと思ったポイントで、G-controlのブルピンを根掛で消失、残り2個。

09:00頃、流木に腰掛けてラインの組直しをしている金髪の同業者の近くで、
オニギリを食べていると「釣りキチ親父さんですかブログ見てます」と声を掛けられ返事をしながら聊か照れている俺。
Oさん「釣りキチ親父さんは日曜日は釣りをしないと聞いていたので、迷ったのですがやはり釣りキチ親父さんでしたか」更に続く「蕎麦屋さんで写真見ました、今日も食べに行かれるでしょその時に又」と言われ立ち去ろうとしたので、
釣果を尋ねると南のほうを指差し「向こうで60cmのヒラメを釣りました、他の人も多数揚げていました
俺「そうですか良かったですね、蕎麦屋さんには11時過ぎに行きます」と返事をして分かれる。

俺は頑なに決め事を守り北に向うが、サーファーの大会があり凄い数のサーファーが入っているではありませんか、波予報では波が無いので、サーファーは少ないと予想して来たのですが、予想は大きく外れました。

 
(サーファーの一部です)

駄目だと思いながらも、キャスト出来そうなポイントを探し、
10:30までキャストを繰り返したが、ノーバイトで午前の部終了。
腰サポータをしていたお蔭か腰痛も無くこのまま行けそうなので、
天気並びに波予報を確認すると予想以上に良さそう、
早速、宿に電話を入れ2泊の予約を取る。

 
(疲れた体と心を癒してくれます)

蕎麦屋さんに行くと棟梁とWさんも来店。
その後の釣果を尋ねると、あのマゴチ1匹のみで、他に誰も釣れなかったとの事。
Oさんが来ないので12時前に店を出る、棟梁はN浜に行くとの事、
俺は朝のサーフの復習と、サーファーが居て釣りが出来なかったポイントを攻めたくて朝のサーフに戻る。
ランガンを繰り返す事2時間あまり、一瞬根掛かと思い追いアワセを躊躇したが、
一ヶ月ぶりの生命反応に追いアワセを入れ ハンドルを回す。

ハンドルを回している間、バレナイようにと祈り物凄く緊張しましたが、
ヒラメの口元を見たとき一瞬にして緊張感が失せました。

 

訳は、G-controlを丸呑みしていたからです。

 
データー:14:20ゲット、48cmのヒラメ、水温19.8℃、ジャクソンG-control、ピンクバック

 

サイズはイマイチですが、初日で結果が出せたのでホッとしました。

その後は明日の為にG-controlは使用せず、ランガンを繰り返す。
15:30生命反応、ハンドルを回すとただ重いだけ、ズリ上げて見ると30cm強の赤目河豚でした。

 
16:00に終了し宿に入る。

タックルデータ
ロッド  :ダイワ モアザン ブランジーノ AGS 1010MML
リール  :ダイワ  イグジストハイパーカスタム3012
ノ ブ  :ヤニ 松
ライン  :よつあみ ガリスウルトラジグマンWX8 PE  1.2号
リーダー:VARIVAS ショックリーダー 22Lb
ルアー  :ジャクソン G-control ピンクバック

G-controlテスト2日目に続く




PR
カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
プロフィール
HN:
釣りキチ親父
性別:
男性
趣味:
海釣り
自己紹介:
バス釣り引退後
房総のサーフをメインにルアーフィッシングを堪能中!
バーコード
ブログ内検索
カウンター
潮汐表【館山】

Copyright © [ 釣りキチ親父 ] All rights reserved.
Special Template : 忍者ブログ de テンプレート and ブログアクセスアップ
Special Thanks : 忍者ブログ
Commercial message : [PR]