忍者ブログ
1月30日
久し振りに南房へ出撃。
2日前に降雪、路面凍結を心配しながら走行。
路肩に残雪はあったが凍結ヵ所は無く、予定通り目的地に06:00到着。
駐車場には一台も車が無い、準備をしている間も地元の釣り人は通らない。

1265406b.jpeg
(幻想的な風景に思わずシャッタ!)

サーフを見渡すが釣り人はゼロ、という事は、最近釣れていないと言うことですね。
水温を計ると11℃台、低過ぎ!
海の様子を見ると波は比較的穏やかだが、荒れた後の為か遠浅状態。
満潮時にルアーをキャストしても、ファーストブレークまでがヤットという有様。
ベイトが接岸していない為かカモメも水鳥もいないし、
鯔のライズさえ無い“コリャ駄目だ”と諦めて帰るところだが、
東京に帰ってウオーキングするよりは、ラン&ガンをしていた方が精神的にも減量の為にも増し。

c38bc072.jpeg
(♪誰もいない海♪) 

出来そうな場所を探してキャストを繰り返したが、ノーバイトで11:00終了。

昼食はいつもの蕎麦屋さんへ行くと、御主人ニヤニヤしながら「どうでしたか?
俺「全く反応無しです
御主人「27日の日曜日は背黒イワシが接岸し、ヒラメとスズキが上がりましたが、翌日から水温が下がり全く釣れなくなりました
昼食を済ませ、定宿に宿泊予約を入れ午後の部スタート。

午前中ランガンしていたとき、干潮時ならファーストブレーク近まで立ち込めるエリアを発見、
午後一番に入り潮が満ちるまでキャストを繰り返したがノーバイト。
独り言、せめて水温が13℃以上か、11℃台でもベイトが接岸していたら、
昼間の干潮時でもこのポイントならヒットの確率は高いのになぁ~
16:00終了し定宿に入る。

1月31日
6時に宿を出て目的の駐車場まで3分。
今日はウネリを伴う波予報、本命は諦めターゲットをシーバスに絞る。

8fcef745.jpeg
(日の出、いつ見ても癒されますね)

可能性のあるポイント(岩礁地帯、港湾、地磯)ことごとく叩いたが、ノーバイトで11:00終了。
後片付けをしていると、大工の棟梁がニコニコしながらタックルボックスを持って現れる。
挨拶をすると、タックルボックスを開け中身を見せてくれた。
なんと、3種類の木材でサイズ違いのハンドルノブが、15個ほど入っていました。

棟梁「暇が出来たのでノブを作ったが、気に入った物があったらあげる」と言われ、慎重にお宝を選ぶ。
凄く気に入ったノブがあったがサイズが小さいので諦め、
綺麗な木目で俺の手に馴染むサイズを2個頂戴しました。

d5786041.jpeg
(左が檜、右が松)

cafefd52.jpeg
(両方とも月日が経つと、色合いが更に鮮明になります)

昼食を早く済ませ、昨日、干渉時に入ったポイントへ。
昨日に比べ多少波が高かったが、キャスティングには支障は無い。
暫くキャストをしていると、ドジョウ師のKさんが現れ、
更に棟梁も現れ3人で潮が満ちるまで叩き続けたが、3人ともノーバイトで15:00終了。

2日間、ノーバイトだったが、フル装備のフローティングベスト(5kg弱)を背負い、
トータルで約15時間キャストし多少減量できたかな?楽しみです。
釣果は、手作り一点物のハンドルウッドノブ2個、大漁でした!!!



PR
カレンダー
03 2017/04 05
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
プロフィール
HN:
釣りキチ親父
性別:
男性
趣味:
海釣り
自己紹介:
バス釣り引退後
房総のサーフをメインにルアーフィッシングを堪能中!
バーコード
ブログ内検索
カウンター
潮汐表【館山】

Copyright © [ 釣りキチ親父 ] All rights reserved.
Special Template : 忍者ブログ de テンプレート and ブログアクセスアップ
Special Thanks : 忍者ブログ
Commercial message : [PR]