忍者ブログ
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

1月11日(金)
25日頃から妻の風邪がうつり病院通い、正月は病院が開く7日まで外出できず、
風邪薬を呑みながらの初釣りでした。

e1bb8f27.jpeg
(俺にとっては初日の出) 

06:00、目的地の駐車場に到着すると6台ほど駐車している。
その中にライバルのKさんの車もある、早速、新年の挨拶と近況を尋ねると、
今年初めての釣行で昨日はノーバイトでした」と予想外の返答。
Kさんがおもむろに「ダビングしました」と、DVD(D:z SALT冬の宮崎サーフ)を差し出され、
ありがたく頂きました。“良き釣り友に恵まれ幸せです
彼は北から、俺は南から攻めることにしてサーフに下りる。

地元のK君とランガンしながら北へ移動して行くと、ライバルのKさんと出会い釣果を尋ねると
彼「ヒラメはまだですが、70cmオーバーのシーバスをゲットしました」と、
ノーバイトの俺達に心を突き刺すような刺激的なお言葉。

1人でランガンを続けていると、昨年11月に
「釣りキチ親父さん」と声を掛けて頂いた御二人に遭遇、
釣果を尋ねるとノーバイトとの事。
11:00まで叩いたがノーバイトで終了。

駐車場に戻ると見たことのある車が近付いてくる、
車中を覗き込むと‘田原組’組長の田原さんでした。
田原さんのブログ → http://ameblo.jp/hirasuzuki0307/
30分ほど談笑しているなかで、フックの話題が。

俺はルアーを購入すると、
ガマカツの‘トレブルRB’の♯4~♯5MHかHに取り替えて使用していることを話す。
すると、田原さんはご自分の車中からOWNER社の‘STX-58’♯4を取り出し、
フッキングと強度が特に優れた良いフックですから、是非試してみてください」と言われて頂きました。

58b73306.jpeg
(OWNER社のSTX-58♯4)

新年の挨拶を兼ね蕎麦屋(はなうら)さんへ。
午後からは数ヶ月ぶりのサーフへ移動。 

駐車場に着きトイレに行こうと歩き始めたら、挨拶されたので会釈をしながらトイレに入ると、
その方も隣で用を足しながら「釣りキチ親父さんブログ見ています」と話し掛けられ、
微妙な場所と雰囲気での会話でした。

準備をしながら海の様子を見ていると、
先ほどの方が「あの辺に鳥山がたっていました」と指を刺す。
俺「シーバスが入っているかも知れませんね」と言いながらサーフに下りる。
俺は根のあるポイントから実釣開始、彼は離れたヒラメの定番ポイントから実釣開始。
反応は無い、少しずつ移動しながら叩いているとショートバイト! 
だが、フックUPに至らなかった。
更に少しずつ移動、このポイントで反応が無かったらランガンをと考えていた時、
ハンドルを回す手が止まる、岩盤のような根のあるポイントなので、
合わせは入れずテンションを掛けたまま全ての動作を停止。
すると、グリップを握る右手に確かな生命反応、即、合わせを入れリトリーブ再開。
ヒラメではない引き、上げて見ると ‘ヒラと名の付くセイゴ’でした。リリース!

21306a8a.jpeg
(13:50、40cm強、ジャクソンアスリート14SS)

その後も粘ればヒットの確率は高いと思ったが、
本命はヒラメなので夕方戻った時に叩こうと考え、
近くにいたアングラーにポイントを譲ってランガン開始。
途中、「ブログ見ています」と声を掛けて頂いた彼と共に、
2時間ほどランガンしたが共にノーバイト、ヒラセイゴの釣れたポイントへ移動。

だが、ポイントには、俺が出た後に入ったアングラーが未だキャストを続けている。
近付くと30cmほどのヒラセイゴをゲットして、ストリンガーに掛けている最中。
少し離れた所でキャストを繰り返すがノーバイト、他の2人にも反応は無さそう、
サラシも消えてきたので16:20終了。

452c5998.jpeg
(OWNER社のSTX-58♯4を装着したルアー達)

翌日、ガマカツ社の‘トレブルRB’フックを、
田原さんから頂いたOWNER社のSTX-58♯4に取替える。
使用頻度の高いルアーに装着し臨戦態勢は整っているのですが、
雪と寒さで出撃を躊躇している今日この頃です。

PR
カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
プロフィール
HN:
釣りキチ親父
性別:
男性
趣味:
海釣り
自己紹介:
バス釣り引退後
房総のサーフをメインにルアーフィッシングを堪能中!
バーコード
ブログ内検索
カウンター
潮汐表【館山】

Copyright © [ 釣りキチ親父 ] All rights reserved.
Special Template : 忍者ブログ de テンプレート and ブログアクセスアップ
Special Thanks : 忍者ブログ
Commercial message : [PR]