忍者ブログ
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

9月16日
猛暑や台風でタイミングが合わず、引き籠り生活が続いていましたが、
流石に引き籠り生活にも飽き7月29日以来、約1ヵ月半ぶりの釣行となりました。
日の出も遅くなったので、03:00に起床して5:30現地到着。

 
(久しぶりに見る海に感激!)

サーフを見渡し攻める方角を思案、結果、南側を叩く事に決め05:50実釣開始。
進行方向に同業者7名、打ちながら進み同業者の顔を見ると、全員地元の知り合いでした。

早速、最近の釣果情報をお聞きすると、あまり芳しくなく今朝はドジョウ師がソゲ1匹ゲットしたとの事。
激変したサーフと明日も釣りの予定なので、調査を兼ねてランガン開始。
ルアーのサイズを替えメーカを替えカラーを替えてキャストを繰り返したが、3時間経ってもノーバイト。

同業者は既に手ぶらで全員帰宅、逆にキス釣り師が増え、
彼らの様子を見ているとかなりの確立で釣れている。
考えてみれば今朝から海鳥は一羽も飛んで来ないし、
ベイトの気配も感じられない、だがキスだけは釣れている。

そこで、フラットフィッシュが居るとしたらキスを捕食しているのではと思い、
ピンギスをイメージし、ピンテールチューン27のキスカラーをチョイス。
すると、キャストする事10分ついに待望のバイト!

 
(38cmのソゲ、リリース 水温26.1度)

1ヵ月半ぶりの魚の感触を味わえてほくそ笑んでいる俺。(キモイ)
その後5.6回キャストするとバイト!今度は先程のソゲとは違い、
明らかにヒラメサイズの引きに緊張が走る。

暫くハンドルを回したが不安だったので、追い合わせを2度入れたらバレテしまった(涙)
更に20分後バイト!合わせると何かが付いている、
ほとんど抵抗が無いままハンドルを回していると、舌ビラメの様な物が浮き上がって来た。

 
(極小記録更新)

舌ビラメのスレ掛りかと思うったら、
極小のソゲがフックを銜えて上がって来たのにはビックリしました。

更にヒット!今度は小さなマゴチかなと思ったら、ペンペン(シーラの子供)でした。

 
(リリース)

その後はバイトも遠のき移動し。
河口付近で遠浅だったので、メタルジグ(GALLOP 30g)をキャストするとヒット!
マゴチかと思うような引きでしたが、又してもペンペンでした。

 
(水温27.2度)

バイトも無くなり11:00になったので終了。
片付け終えて蕎麦屋さんに行くと、今朝、御主人が釣ったアジの刺身と、
昨日釣ったキスの天婦羅を御馳走になりました。美味しかった!
午後からは、今年は未だソゲ1匹しか釣っていないサーフに行くが、状況は相変わらず悪い。

 

15:00迄ランガンしてダツ1匹、心折れ終了。
明日の為に2ヶ所の海岸を見てから宿に入る。

 
(宿の駐車場に咲いていました)

今日改めて感じた事、ルアーカラーの選択がいかに大事か、思い知らされる一日でした。

パート2につづく





PR
カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
プロフィール
HN:
釣りキチ親父
性別:
男性
趣味:
海釣り
自己紹介:
バス釣り引退後
房総のサーフをメインにルアーフィッシングを堪能中!
バーコード
ブログ内検索
カウンター
潮汐表【館山】

Copyright © [ 釣りキチ親父 ] All rights reserved.
Special Template : 忍者ブログ de テンプレート and ブログアクセスアップ
Special Thanks : 忍者ブログ
Commercial message : [PR]