忍者ブログ
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

7月10日、ジャクソン社の営業マネージャーのSさんから電話。

S「弊社のロッドを使って頂き、感想をお聞きしたいのですが
俺「ただの釣り好き親父ですから、上手に感想を述べることは出来ないと思いますが
S「とりあえず試して頂けませんでしょうか?
俺「分かりました」と、押し切られた感じ。

S「サーフですのでロングレングスのロッドをお使いだと思いますが、お好みを聞かせてください」 
俺「長さは10ftでパワーはMを希望します
S「10ftはありませんが、9ft8ihのMで如何でしょうか?
俺「お役に立てるか分かりませんが、そのロッドを送ってください

と、言うような会話で終り、電話後カタログを見てロッドの重さの違いに戸惑いました。

現在主に使用しているロッドと対比!
ダイワモアザンAGS109MMLに比べると28g重く、
ブランジーノAGS1010MMLに比べても18g重い、
持ち重り並びに振り重りがするのではないかと、実物を手にするまで心配しました。

価格
ジャクソン CHRONOTIDE(クロノタイド) CRNT-982Mは定価32,000円
ダイワモアザンAGS109MML定価65,000円 (CRNT-982Mを2本買えます)
ダイワブランジーノAGS1010MML95,000円 (CRNT-982Mを3本買えます) 
圧倒的コストパフォーマンスには驚きました。

2日後ロッドが届きました。

 

ジャクソン CHRONOTIDE(クロノタイド) CRNT-982M

 

早速リールを装着し、人差し指の上にロッドグリップのトップを載せると、
ロッドがほぼ水平に保たれた瞬間、不安は消えました。

このバランスなら持ち重りは勿論、振り重りもせず疲れないと思ったからです。
ロッドを天井に当て負荷を掛け曲がり具合を見て、
42gのルアーが背負える理由が分かりました。ナイスベリー!

早速、駐車場でフルキャストした感じでは、ロッドに一体感があり振り抜ける感じが良かったですね。
次はサーフで確認したい事

1.ルアーを装着してキャスト時のロッドの撓み
2.ルアーの飛距離
3.パワーと感度
4.ヒット時のロッドバランス
5.その他

16日にテスト釣行で南房へ出撃しようと考えていますが、
最近の南房状況では項目の3.4は無理かと思います。

※16日のテスト釣行につづく



PR
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
プロフィール
HN:
釣りキチ親父
性別:
男性
趣味:
海釣り
自己紹介:
バス釣り引退後
房総のサーフをメインにルアーフィッシングを堪能中!
バーコード
ブログ内検索
カウンター
潮汐表【館山】

Copyright © [ 釣りキチ親父 ] All rights reserved.
Special Template : 忍者ブログ de テンプレート and ブログアクセスアップ
Special Thanks : 忍者ブログ
Commercial message : [PR]