忍者ブログ
ダラダラと宮崎遠征記が続いたので、箸休めに初釣りをブチ込みます。

1月17日 (金)  大潮 晴れ 波予報2m 水色クリアー
日の出 06:45 日の入16:48 
水 温 14.8℃ 外気温 3℃
干 潮 11:13 / 23:36
満 潮 05:52 / 16:46

宮崎遠征の疲れか年末頃から体調を崩したが、ヤット釣行できるまでに回復したので、
初釣りに行ってきました。
この季節は朝マヅメより日中狙いがメーンで03:30起床、06:20到着、
駐車場に同業者の車は3台しか止まっていない、状況は良くないようだ。

 
(俺にとっては初日の出)

ノンビリ準備を済ませ1.5kmほど歩道を南下し、ポイントに入る。
波予報より波は高く、波足も長く釣り辛い。

 

今日のポイントは、この季節ヒットすれば座布団サイズかノーバイトか二者択一のポイントで、
昨年も座布団サイズを掛けましたが、目の前でバラシテしまつたポイントです。

ポイント状況は申し分ないのですが、全くベイト気が無い。 
持ち合わせていないワーム以外のルアーは全て試したが、
生命感を感じることも無く時間だけが経過する。

 

やむなく北上しながらキャストを繰り返すが、相変わらず感じるものもなく、
結局11:00まで叩いたがノーバイトで終わり、
車で数ヶ所のサーフを見て回ると遠目だが良さそうなポイント発見。

昼食はいつもの蕎麦屋さんへ行き、食事をしながら御主人に最近の情報を聞く。 
御主人「ドジョウ師が4キロ位のヒラメを釣ったと聞きましたが、他は釣れても手のひらサイズのソゲですね」やはり厳しいようだ。

食事を済ませ、気になるポイントに急ぐ。
サーフに下りキャストするが、相変わらずベイト気が無い。
キャストを止めて海を見ながら移動していると、久し振りに感じるポイントに遭遇。
10投ほどキャストをした時、テップが入りハンドルを廻す手が止まる。
根の点在するポイントなので、根掛を警戒して全ての動きを止めた瞬間、
両手に生命感が!直ちに追い合わせを数回入れハンドルを回す。

 
(南房のヒラメと2ヶ月ぶりの御対面)

サーフには誰も居なかったので、雄叫びとガッツポーズを繰り返す。

 

データー:13:10ゲット、体長62cm、水温14.8℃、ジャクソン アスリート14SS ゴールドレインボー

近くに駐車していたので車に戻り、ヒラメをクーラーボックスに入れ、
仕事が終わったら来たいと言っていた蕎麦屋さんに電話する。
間も無く棟梁が現れ「釣れたそうだねぇ蕎麦屋さんから情報が入ったよ
今年初めてお会いしたので新年の挨拶をすると、ポケットから何かを出された。
棟梁「今年作ったノブだが良かったらどうぞ」と、ハンドルノブを差し出された。

 

ほのかに香り漂うビャクセン(香木)のハンドルノブでした。
「早速、次回使用させて頂きます」と、お礼を。
その後、俺にはバイトは無かったが、棟梁が手のひらサイズのソゲを釣り、16:00終了。

 

駐車した近くで咲いていました。

タックルデータ
ロッド :ダイワ モアザンAGS10’9” MML
リール :ダイワ イグジストハイパーカスタム3012
ノ ブ :屋久杉
ライン :よつあみ ガリスウルトラジグマンWX8 PE 1号
リーダー:VARIVAS ショックリーダー 22Lb
ルアー  :ジャクソン アスリート14SS SGR




PR
カレンダー
03 2017/04 05
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
プロフィール
HN:
釣りキチ親父
性別:
男性
趣味:
海釣り
自己紹介:
バス釣り引退後
房総のサーフをメインにルアーフィッシングを堪能中!
バーコード
ブログ内検索
カウンター
潮汐表【館山】

Copyright © [ 釣りキチ親父 ] All rights reserved.
Special Template : 忍者ブログ de テンプレート and ブログアクセスアップ
Special Thanks : 忍者ブログ
Commercial message : [PR]