忍者ブログ
3月15日、約3週間振りの釣行。
昨夜9時頃地震が有り、南房は震度4、大丈夫かなと心配しながら就寝。
道中、外気温は0℃~1℃だったが、W海岸駐車場に到着(06:00)と同時に5℃になった
「水温は高いな」と感じたが駐車場には他に車は無く、
海は波予報をはるかに上回るウネリ、サーフを見渡したが誰も居ない。
サーフに下りると、上から見たより波足は長くて速い、
だが、水温は16.6℃、今年は低水温に泣かされていたので少しホッとする。

322b4b1c.jpeg

高いウネリの中、キャストが出来そうなエリアを探しラン&ガンを繰り返したが、
ノーバイトで11:00終了。
昼食は、和田漁港の蕎麦屋さん(はなうら)に行く。

昨夜の地震の事と着信履歴があったので、ご主人に尋ねると
「地震は大丈夫でしたが、地震の後、海鳴りが異常な音に代わったので、予定を組んでいたなら中止した方がいいと電話しました」と不安な一夜を語られました。

ヒラメの状況を聞くと、
ご主人「沖では釣れているが、サーフでは誰も釣れていません」
「生命感と言うか魚っ気が全く無いですね」昼食を済ませM海岸へ。
13:00、サーフに下りたが相変わらずウネリは高い、
2時間ほどラン&ガンを繰返していた時、今まで見たことも無い大きなウネリ、
バックしただけでは交わせないと判断し反転して逃げたが間に合わず、
波の衝撃で倒れそうな体を非常灯の絵のようなポーズで必死に踏ん張って耐えると、
体に当たった波がシャワーのように頭上から降って来て全身びしょ濡れ、
引き波も異常に強く波に攫われるかと思いました。
戦意消失し、衣類を乾かしていると遠くからアングラーが近付いて来る、
歩き方がKさんに似ている、半年振りに会ったKさん開口一番
「流されてしまうのではと心配しました」(笑)
「見ていましたか、サーフフィッシングで初めての体験です」(爆)
Kさん「今日は、アブガルシャのロッドじゃないんですか」
「昨年に色々ありまして、、、、テスターを辞めさせていただきました。」
Kさん「そうでしたか、で、そのロッドは」
「オオニベ用に購入したロッドですが凄く気に入りました、ヒラメにもイケルと思いますよ、試してみますか?」

ba918952.jpeg
モアザンAGS SURF GAME COMMANDER 109MML

Kさん「お言葉に甘えて」と言い残し、ルアーを数投キャストして戻ってくると
「いいですね、これ気に入りました購入しようと思います」
Kさんが使用しているロッドは“ダイワ モアザンブランジーノAGS 97ML”
その後、一時間ほど会話を楽しんだ後、彼はサーフへ俺は棟梁の加工場へ遊びに行く。

187bef05.jpg

今日はじめてAGS 109MMLを7時間ほど振りましたが、
肉体的な疲労感は有りませんでした、が、初陣を飾る事が出来ず精神的に参りました。
今年の状況だと、此のロッドに魂を吹き込めるのは何時の事やら?  



PR
カレンダー
03 2017/04 05
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
プロフィール
HN:
釣りキチ親父
性別:
男性
趣味:
海釣り
自己紹介:
バス釣り引退後
房総のサーフをメインにルアーフィッシングを堪能中!
バーコード
ブログ内検索
カウンター
潮汐表【館山】

Copyright © [ 釣りキチ親父 ] All rights reserved.
Special Template : 忍者ブログ de テンプレート and ブログアクセスアップ
Special Thanks : 忍者ブログ
Commercial message : [PR]