忍者ブログ

11月9日(水)大潮 水温18.3℃ 
晴れ時々曇り 波予報2m
日の出  06:06 日の入16:35
干 潮 09:23  21:47
満 潮 03:54  15:04

03:50起床、宿で朝食とその他の用も済ませ04:50出陣。
昨日に続き今日も南房、今回の南房釣行の目的は下記の3つ。

1.先週のリベンジと、魚を掛けた時のロッドの調子。
2.一昨日届いた(60本)プロトのワーム、俺なりに試して見たかった。
3.新たな強度でデビューした、パワーゴビーソルトのテスト。


昨日、最初に入ったポイントと、もう一ヵ所いいポイントがあり迷った末、
昨日朝一に入ったポイントへ、一時間半ほど叩いたがノーバイト。
止む無く、もう一箇所のポイントを目指して、ラン&ガン開始。
直ちに目指すポイントに行ければ良いのですが、数人のアングラーが未だ張り付いて動かない。
張り付いていたアングラー達も7時のチャイムとともに離脱、チャンスとばかりに即移動。
このポイントは後一時間が勝負、更に潮位が下がると釣りにならない。
キャスト開始まもなく大工の棟梁が近付いて来た、
釣果を聞くと「この場所でTさんが40cm強のヒラメを上げたが他は誰も釣れていないようだ」との話、
釣った人は、昨日のファーストポイントでバッテングした人物でした。
散々叩かれた後のせいか、どのルアーをキャストしても反応が無い。
一昨日届いた、ライノヘッドジグにプロトのワーム(ライノヘッドトレーラー)を装着。
「ああでもない、こうでもない」とイメージしながらリフト&フォールやシャクリを繰り返し、
20分経過した頃微かなバイト。
即、同じラインをトレースするとヒット!「バレルナ」と心に祈りながらのファイト。

15a4838c.jpeg

07:20、57cmのマゴチをゲット。
散々叩かれた後のライノヘッドトレーラーの活躍と、
微かなバイトも見逃さなかったsurf slayerに感謝。
ライノヘッドトレーラーはライノヘッドジグ15g専用に作られたワームです。
プロトの為、シルエットを御見せする事が出来ないのが残念です。

529ce7db.jpeg

発   売:関西方面は3月頃で、関東方面は5月頃になりそうです。
カ ラ ー:初回出荷は10色
アクション:ライノヘッドジグの形状でもお分かりのように、ダートをメインに作られているようです。
シャクルと勝手にいい感じのダートをし、無駄な跳ね上がりを抑えてくれるため細かくポイントを叩け、
食わせるタイミングが多くなる様な気がします。

つづく。。。

タックルデーター 
ロッド  : アブ・ガルシア  サーフ スレイヤーSSLS‐100MH-F 
リール  : イグジストハイパーカスタム 3012
ノ ブ  : 花  梨
ライン  : バークレー トレンサーブレンド 1号(18Lb)
リーダー: VARIVAS ショックリーダー 20Lb
ル ア ー: IMAKATSU ライノヘッドトレーラー
ジ  グ: ライノヘッドジグ15g

PR
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
03 2017/04 05
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
プロフィール
HN:
釣りキチ親父
性別:
男性
趣味:
海釣り
自己紹介:
バス釣り引退後
房総のサーフをメインにルアーフィッシングを堪能中!
バーコード
ブログ内検索
カウンター
潮汐表【館山】

Copyright © [ 釣りキチ親父 ] All rights reserved.
Special Template : 忍者ブログ de テンプレート and ブログアクセスアップ
Special Thanks : 忍者ブログ
Commercial message : [PR]