忍者ブログ
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

前回の続き。

釣りスタイルとしてはTシャツ一枚が丁度良いのだが、
時々、通り雨が降るため
異常に蒸し暑いが、
ウエイディングショートジャケット(ゴアテックス)を着用。 
午前と違い雨のせいか、川から泥水が流れ出し海水も濁ってきた。
「今日は、ソゲ一匹で終わりかな」と独り言を言いつつキャスト開始。
俺好みのポイントを求めてサーフを移動。
ポイントと言えば、一般的に離岸流を第一に挙げるアングラーが多いと思いますが
俺はあまり離岸流を意識してない。

訳は
1.離岸流のブレークサイドを引くつもりで、12cm前後のルアーや1ozのジグをどんなに上手くキャストしても、リトリーブ始める前に離岸流に飲み込まれ、ルアーコントロールが不能なる。
2.離岸流の中で、ルアーを転がすとか、離岸流を横切るとか、いろいろ言うアングラーがいますが、離岸流の中で思い通りルアーをコントロール出来るアングラーがいるとすれば、未熟な俺からすればそのアングラーは神様ですね。
3.離岸流は、打ち寄せた波が沖に戻るとき、一部の波が一ヶ所に集まりカレントを造り周りのゴミを伴い沖へ払い出す為、ルアーを引くとよくゴミが絡む。
4.但し、ゴミもなく海面が穏やかな時は、離岸流もチョロ川のように流れ、
ベイトも集まり、ボトムも多少掘れてヒラメが差して来るので狙いますね。
 
俺のポイント選びは、
1.波を見てボトムの状況を把握する。
2.エリアの中で一番水色の良い所。
3.波打ち際に立った場所のマテリアルの質。
4.波打ち際の地形とその背景。
5.当然、掘れていて水深の有る所、etc。
その他、自分とポイントを見失いかけたら、後方に下がりもう一度サーフを見直す。

そんな訳で、好みのポイントがあるとキャストし、バイトがないと移動を繰り返す。
午後から一番良いと思う、俺好みのポイントに遭遇!
このサーフで一番大きい川まで約100m、そのせいか濁りが更に強くなる。
アピール系のルアーをチョイスし、キャストを繰り返すがバイト無し。(何故?)
後方に下がり、高い所からポイントを見ると、ローライトのせいで全体が濁って見えていたが、
濁りは20m位沖までで、更に沖の方はクリアーだった事を発見。
早速、ナチュラル系のルアーにチェンジ、キャストすること5.6投でヒット。

7563e202.jpeg

今度はソゲではなさそうだ、15:30、ゲットしたヒラメは53cm
 
後方から拍手が聞こえる、振り返ると、犬と散歩中のお爺さん。
「久しぶりにヒラメを釣り上げているのを見せてもらい、興奮した」
我が事の様に喜んでくれたお爺さん。

dda72d9a.jpeg

‘写真まで撮っていただき、有難う御座いました’
 
キャストを再開するがバイト無し、潮が満ちると共に足元の海藻とゴミが流れ出し
更に濁りが広がったので16:20終了。“約9時間もキャストを繰り返した
荒行も終わり絞ったタオルで体を拭くと思わず叫んでしまった、気持ち良い~!
着替えを済ませ家に電話、明るい声で対応していた妻が
「宿泊しないで今から帰る」と告げると、妻の声が急に暗くなった… (汗)
“汗、汗、汗、とにかく蒸し暑い荒行の一日でした”

タックルデーター
ロッド:ダイワ ブランジーノ 107LML リール  : ダイワモアザン ブランジーノ 3000
ライン:バークレー ファイアーライン 1号16Lb
リーダー:東レ  スーパーハード25Lb
ルアー:ジャクソン アスリート SS14
カラー:ウルメイワシ、カタクチイワシ)


PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
プロフィール
HN:
釣りキチ親父
性別:
男性
趣味:
海釣り
自己紹介:
バス釣り引退後
房総のサーフをメインにルアーフィッシングを堪能中!
バーコード
ブログ内検索
カウンター
潮汐表【館山】

Copyright © [ 釣りキチ親父 ] All rights reserved.
Special Template : 忍者ブログ de テンプレート and ブログアクセスアップ
Special Thanks : 忍者ブログ
Commercial message : [PR]