忍者ブログ
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

7月11日

35134c52.jpeg

大工の親方に御願していた物が出来たと連絡を頂、釣りを兼ねて南房へ行く。
今日のテーマは、ヒラメ!
ソゲを無視して、ヒラメだけをターゲットにサーフに立ったが、
午前中、1バラシノーフィッシュで10:00終了。

車に戻り、携帯電話を見るとミックさんからメール。
「明日も滞在ですか、もし滞在するならご一緒させて頂きたいのですが」と言う様な内容。
宿泊の準備はして来たものの、午前中の状況が良くなかったので、
午後から用を済ませ、今日は帰ろうかと思っていた。
ミックさんのメールで思い止まり、宿に連絡を取ると「空いていますよ」と言う返事で、
明日、ミックさんと釣行する事にした。
大事な用を済ませ、14:30同じサーフでキャストを再開するがノーバイトで17:00終了。

7月12日
4:30約束の場所でミックさんと合流。
叩くポイントと行動説明をしてサーフに下りて行くと、二人のアングラーとすれ違う、
二人とも空手で早々と撤収のようだ。
水温23.6℃、キャスト開始、10分ほど経過した時ミックさんにヒット!
ゲットした獲物は60オーバーのマゴチ、前回の釣行(5/19)は二人ともボウズで終了したので、
この一匹は実に嬉しい!固い握手で祝福。
彼は、取り敢えずマゴチを持って車に戻る、
このエリアでは数は出ないが釣れると座布団クラスが出るポイントなので、
俺はヒラメを狙ってキャストを繰り返すが無反応。
彼も戻り、徐々に移動しながらキャストしていると、
又、ミックさんにヒットしたが途中でバレル、20分ほど経過した時
又、ミックさんにヒット!「今度はバラスナ」と声を掛け近寄ると、
彼も慎重にファイトをして足元まで60upのマゴチをズリ上げる、
「ゲット出来たな」と思った瞬間、彼が変な動を始める、
どうやらフックが外れてマゴチが泳ぎ出した様だ、結局ナチュラルリリース残念!
付近には俺たち以外誰も居ないから存分叩ける。

6:00頃になって霧が晴れたら、今まで見えなかった
約200m先に地元アングラーが10人ほど纏って釣りをしている。
近づくと顔なじみばかり、K君も居たので釣果を聞くと
「マゴチ3匹釣り、座布団サイズのヒラメを足元でバラしました」
羨ましいセリフを聞かされてしまいました。
他の釣り人は、黒鯛一匹とドジョウ師がソゲ1匹だったようです。
その後、俺は勿論、彼にも反応が無く、干潮も近付いて来たので予定通り移動したが、
10日ほど前と比べサーフが激変していて、思うような釣りが出来ず、10時頃終了。
俺は午前の部ノーバイト!
下げを狙って、K君が釣ったポイント付近に入り、俺はヒラメを狙っていたがバイトが無いので、
マゴチ狙いに変更、ジグでリフト&フォールを繰り返していたら16:00、53cmのマゴチをゲット

cec0f1e2.jpeg

30分後ミックさんも50upのマゴチをゲット。
その後バイトも無く17:00終了。今日は‘ミック’ディーか!

7月15日
波予報では今日は1.5m 、明日から台風6号の影響を受けウネリが高まる予報、
当分南房方面には行けそうも無い。
ぎりぎり、今日なら大丈夫だと思い南房に出撃。
だが、駐車場に付いたら海鳴りが聞こえる、不安を感じながらサーフに下りると
案の定ウネリが予報よりはるかに高い。
駄目元でキャスト開始したが、3日前に比べ水温が3℃以上も下がり、
濁りとゴミに悩まされながら、ポイントを探してはキャストを繰り返した結果、

ddc5a184.jpeg

340ef7b8.jpeg

釣れたのはヒラメではなくソゲ2匹でした。
流石にこの日は、K君も地元の釣り人もノーフィッシュだったようです。
PR
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
プロフィール
HN:
釣りキチ親父
性別:
男性
趣味:
海釣り
自己紹介:
バス釣り引退後
房総のサーフをメインにルアーフィッシングを堪能中!
バーコード
ブログ内検索
カウンター
潮汐表【館山】

Copyright © [ 釣りキチ親父 ] All rights reserved.
Special Template : 忍者ブログ de テンプレート and ブログアクセスアップ
Special Thanks : 忍者ブログ
Commercial message : [PR]