忍者ブログ
7月6日(金)
大潮 小雨時々晴れ 波予報1.5m
日の出  04:26 日の入 18:56 
水 温 21.5℃
干 潮 12:12  
満 潮 05:13  19:06

今朝は、03:30起床、朝食と全ての用を足し04:10宿を後にする。
今朝は、濁りを覚悟で全く別の海岸に入るが、濁り以上にゴミが多いのに驚きました。

033.jpg
(2.3日前の大雨で、泥水とともに山から流れ出したゴミ)

地元のアングラーが1ヶ所に固まって実釣中、6人居たアングラー全てが知り合い、
1人ずつ挨拶を交わし情報を聞くと、
皆さん「2日前は良く釣れたが、昨日から濁りとゴミで釣りにならない」 とボヤク言葉ばかり。
そんな中、ゴミの少ないエリアを選び実釣開始。

034.jpg
 (3投に1回はこんな感じ)

満潮とともにゴミもが流れ出し、濁りも濃くなってきた為か、
地元アングラーは1人減り2人減りして06:00頃には俺1人になってしまいました。
サクサクとランガンするが、ゴミが引っ掛かる頻度が更に高になり1時間強休憩。
休憩中ずっと海を観察していると、潮の引きとともに濁りが薄れたエリアが数ヵ所出現。

早速、実釣開始。
実釣まもなく、まさかのバイト!08:10,43cmのヒラメをゲット。気分はMax

030.jpg
(ジャクソン ピンテールチューン27)

暫らく同じ場所を叩いたが反応が無いので、別のポイントに移動。
数投目でヒット!08:30,41cmのヒラメをゲット。

031.jpg
(ジャクソン ピンテールチューン27)

俺なりに情況に合わせていろんなルアーをキャストしますが、反応が無い時、
オンショアの強い時、根掛の心配が無いポイントでは、必ずこのルアーをキャストしてみます。
その後はランガンしたが反応は無く、ヒラメの鮮度を考え車に戻る。

035.jpg

満潮時に届かなかった沖のブレークの先を叩くため、
干潮でギリギリまで立ち込める時間帯を狙って、早い昼食をとり12:00実釣再開。
考えは間違っていなかったと思っていますが、ノーバイトで16:30終了。

二日間を振り返って
今回、バラシは一度も無く、ヒラメ2匹、ソゲ3匹、全てピンテールチューン27で釣りました。

タックルデーター
ロッド  :ダイワ MORETHAN  AGS10’9” MML
リール  :ダイワ  イグジストハイパーカスタム3012
ノ ブ  :チェリーウッド
ライン  :PE1.2号
リーダー:ダイワ モアザンショックリーダー 25Lb
ルアー  :ジャクソン ピンテールチューン27
ウェアー:BAWOシステムフローティングベスト



PR
カレンダー
03 2017/04 05
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
プロフィール
HN:
釣りキチ親父
性別:
男性
趣味:
海釣り
自己紹介:
バス釣り引退後
房総のサーフをメインにルアーフィッシングを堪能中!
バーコード
ブログ内検索
カウンター
潮汐表【館山】

Copyright © [ 釣りキチ親父 ] All rights reserved.
Special Template : 忍者ブログ de テンプレート and ブログアクセスアップ
Special Thanks : 忍者ブログ
Commercial message : [PR]