忍者ブログ
6月28日(木)

小潮 曇時々晴れ 波予報1.5m
日の出  04:23 日の入 18:57
水 温 20.2℃
干 潮 05:021  16:34
満 潮 11:25  22:51

昼食にいつもの蕎麦屋さんに行き情報交換。
ご主人は、イナダを10匹弱釣り、ほかはワカシと南側でヒラメが一枚揚がったとの事、
此のヒラメ情報はKさんが釣ったヒラメのようだ。
昼食を済ませ、朝とは別の海岸で13:00実釣開始。

満潮後のせいか、濁りが入りゴミもだいぶ流れ出した。
北上しながら、良さそうなエリアをランガンしていると、遠くから南下して来るアングラーがいる。
よく見ると昼前に情報交換したKさん「考えは同じだな」と思いながら移動していると、
焦茶色に水色が変わったエリア発見!よく見ると物凄い数のイワシの群れ。

此の群れに、フィッシュイーターが付いているのではと、付近一帯を叩くが反応が無い。
暫らくキャストしていると、Kさんも近くまで来たので手招きして呼ぶと、
Kさん「遠くから見ると、海藻の中にキャストしているのかと思いました」と言い、
改めてイワシと気付き驚いた様子。

二人並んでキャストを繰り返すが、掛かるのはイワシばかり。
そこで、ルアーをドリフトスイマーに替え、ベイトの最後尾の下を狙い
ショートジャーク、トゥイッチ、フォール等を織り交ぜてリトリーブしていると、ブレーク付近でバイト。

最初の衝撃が強かったので、又、アカエイかと思ったが直ぐに、
別物と分りKさんに「ヒット!」と声をかけると、
駆け寄って来たKさんの目の前で、66cm(2,210g)のマゴチをゲット(13:50)

016.jpg
(釣り揚げた直後のマゴチ)

マゴチを見た瞬間、大台(70cm)に乗せたかと思いましたが、
計測すると自己記録更新ならず、ガッカリ!

012.jpg
(シマノドリフトスイマー90HS)

2人共、俄然ヤル気を出したが、その後反応が無く、交差するようにお互いに移動。
ランガンするがバイトは無くUターン。

そろそろ終了の時刻も近づき、気持ちは終了後のことを考え始めていたら、又、ベイトの群れ。
最後の一投のつもりでベイト目掛けてフルキャスト、ボトムを確認してからリトリーブすると、
即、生命反応「ヨッシャー」とフックアップを入れハンドルを回すと心地よい引き、
かなりの大物のヒラメと確信しながら寄せてくると、カケアガリ付近でピタッと止まる、
ヒラメじゃ無いなと思った瞬間、体内の力が抜けガックリと肩が落ちるのを感じた。

025.jpg

ズリ揚げたアカエイは3kg~4kg。
フラットフィシングを始めて、一日でアカエイを三匹も掛けたのは初めてでした。1
6:00終了。

タックルデーター
ロッド  :ダイワ MORETHAN  AGS10’9” MML
リール  :ダイワモアザンブランジーノ3000
ノ ブ  :鉄刀木(たがやさん)
ライン  :PE1.5号
リーダー:ダイワ モアザンショックリーダー 25Lb
ルアー  :シマノ ドリフトスイマー90HS
ウェアー:BAWOシステムフローティングベスト



PR
カレンダー
03 2017/04 05
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
プロフィール
HN:
釣りキチ親父
性別:
男性
趣味:
海釣り
自己紹介:
バス釣り引退後
房総のサーフをメインにルアーフィッシングを堪能中!
バーコード
ブログ内検索
カウンター
潮汐表【館山】

Copyright © [ 釣りキチ親父 ] All rights reserved.
Special Template : 忍者ブログ de テンプレート and ブログアクセスアップ
Special Thanks : 忍者ブログ
Commercial message : [PR]